●フロントウィンド用 サンシールド Q&A



アルファーコーティングQ&A



アルファーコーティングをすると何年位、持つのですか?
また、保証期間や保証内容について教えて下さい。
アルファーコーティングは、完全硬化型コーティング剤ですから、塗面の保護効果は3〜5年は持続します。保証期間は、新車で5年間、使用期間が半年から3年程度の既存車で3年間となっています。保証内容は、塗面の保護効果や光沢度などが対象となります。


アルファーコーティングをすると、洗車をしなくてもいつも
ピカピカでいつまでも新車の輝きが持続しますか?
そのようなことはありません。コーティングをした車であっても常に付着物は付きますので、必ず洗車だけはして下さい。特に鳥糞や虫糞、虫の死骸などは早めに処理しないと、塗膜を腐食させてしまいます。また鉄粉などは、長い間放置してしまうと、塗膜の奥深くまで刺さり、簡単に取れなくなるばかりか、錆が出てきてしまいます。


アルファーは、ボディの保護効果が高いと聞きましたが、海水を浴びても問題ありませんか?
車の状態にもよりますが、基本的な考え方は海水を浴びてしまった場合は、早めに水道水などで洗い流す事が大切です。アルファーコーティングの保護効果は、あくまでも塗膜本来の保護効果の補助要素ですから、何もしなかった状態から何割か効果が増していると考えていただくのが良いと思います。


アルファーは洗車機に入れても傷になる事はありませんか?

洗車機の状態や種類にもよりますが、旧型のブラシ洗車などでは傷付きの心配があります。最も良い方法は自分で手洗いするのが最善ですが、そのような暇も場所も無いとの事であれば、評判の良い手洗い洗車店か布洗車店をお薦めします。


アルファー21は撥水系と聞きましたが、撥水効果はどの位持続しますか?

アルファー21とアルファーブラックは撥水系のコーティング剤です。撥水効果は使用条件に大きく左右されますが、概ね6ヶ月から1年間程度です。撥水を持続させる為には、メンテナンス剤を6ヶ月程度毎に塗布するのが効果的です。



黒の新車パジェロを購入しましたが、アルファーシリーズのどのタイプを選んだらよいですか?
どれを選んでいただいても構いませんが、親水系のアルファードガードはウォータスポットを作りにくいので、一番にお薦めします。また予算に余裕があり、まめに手入れができるのであれば、アルファーブラックをお薦めします。


林道を走ってきたら、木の枝で白い筋がいっぱい入りました。
ガラス系のコーティング剤は、硬度が高く傷が付きにくいと聞いたのですが・・・
コーティング剤の被膜はせいぜい3μ以下の厚みしかありませんので、硬度は塗装被膜硬度に左右されます。確かに傷が付きにくいと謳っているコーティング剤もありますが、正確には「傷が見えにくい」と考えた方がよろしいかと思います。木の枝などで擦ってしまえば、どんな塗装やコーティングでもある程度の傷は入ってしまいますので、傷を付けたくなければ程度を弁えて運転して下さい。


15年位前のフィアットパンダに乗っています。
大事に乗っているのでボディはまあまあきれいなのですが、
樹脂バンパーや、 サイドモールが白くくすんできています。きれいになりますか?
お任せ下さい。アルファーの最も得意とする黒樹脂パーツの復元効果で、大変満足いただける仕上がりになると思います。持続性も大変長く、上手に乗っていただければ、1年以上は大丈夫だと思います。


新車の状態でコーティングした方が良いと聞きます。何か理由はありますか?
塗膜が最も良い状態でコーティングする事により、密着性が良く持続性が向上します。さらに磨き手間が最小限で済みますので、お客様にとっては値引きを要求することも可能だと思います。


アルファーコーティングは、秋や冬に施工してもすぐに汚くなってしまうので無意味ですか?
車をきれいに維持する上で、塗膜の保護が最も優先しますので、環境が最も厳しいこの季節にコーティングすることは大変有効です。さらに、春から夏に掛けて、一度メンテナンスをお受けいただければベストです。


アルファーコーティングした後でも定期的にメンテナンスをしないと、新車の輝きが持続しないと聞きました。本当ですか?また、余りお金をかけたくないので、自分でやってみたいのですが、どのようにしたら良いか教えて下さい。
アルファーコーティングをした後、まめに水洗いだけを繰り返し行っていただければ長期間に渡り、新車の輝きは持続します。しかしどうしても水洗いだけでは落せない付着物が付いてしまったり、細かいスリ傷が付き始めると急速に塗膜の劣化が進行してしまいますので、メンテナンスを受けていただく事をお薦めします。しかし、自分で全てのメンテナンスをおやりになりたいとの事であれば、メンテナンスキットをご用意してありますので、是非お問い合わせ下さい。


自分でいつもワックス掛けをしているので、ボディの状態はそれ程、悪くありません。でも、モールやエンブレムの周辺にワックス粉が詰まって汚いのですが、コーティングをすると、こういった汚れまできれいにしてくれますか?
コーティングの依頼を受けた場合、ポリッシングの一環でモール等の洗浄も行いますので、特別問題ありません。但し、症状が大変重い場合は、追加料金を申し受ける事もあるかもしれません。


2年位前にフッ素コーティングをしてもらったのですが、黒染み汚れが付いてしまいコーティングに対して、あまりいいイメージを持っていません。アルファーコーティングは、その点どうですか?

フッ素系のコーティング剤は、大変艶が良くスベスベ感があって、今でも人気のあるコーティング剤となっていますが、難点として大気中の汚れた埃が雨の降った時などに吸着して、黒染み汚れとなってしまいます。シャンプーやクリーナーで洗い流せれば取れる汚れなのですが、どうしても時間が経過すると、また同じような現象が出てしまいます。アルファーコーティングは、石油系のコーティング剤ではありませんので、このような現象は起きません。



今回事故に遭い、相手の保険で直してもらう事になったのですが、アルファーコーティングも保険でいっしょに直してもらう事は可能ですか?
アルファーコーティングでは、施工証明書を発行し、保障期間も明記してありますので、保証期間内であれば保険処理が可能だと思います。詳しくは、保険会社や修理してもらう工場でご相談になって下さい。


先日、接触事故を起こしてしまい、塗装を直してもらったばかりなのですが、その部分だけすぐにコーティングをしてもらいたいのですが・・・
アルファーコーティングは、大変強い溶剤を使用している為、塗装が完全に乾燥するまでお待ちいただく事になります。1〜3ヶ月程度お待ち下さい。


コーティングした後は、水洗いだけで大丈夫ですか?
大丈夫です。まめに水洗いをしていただければ、長期間きれいに維持する事が可能ですが、「より早く、よりきれいに」とお望みであれば、アルファー専用のシャンプーやトリートメントなどをご用意してありますので、是非お問い合わせ下さい。また、トータル的なメンテナンスを行う「メンテナンスキット」もご用意できます。


どうしてもWAXを掛けたい時は、掛けてもいいですか?

アルファーコーティングのメンテナンスでは、WAXは基本的に不要ですが、どうしてもスベスベ感と深い艶がほしい時は、WAXを掛けていただいても構いません。但し、フッ素コーティングと同様にWAXでは黒染みがどうしても付いてしまいますので、まめに洗車することが大切です。



ウォータスポットが所々ルーフに付いています。アルファーコーティングをお願いすると、ウォータスポットも取ってくれるのですか?

アルファーのコーティング作業には、磨き作業も当然入っていますので、ウォータスポットの処理もさせていただきます。しかし固着しただけのものであれば、磨き落しますが、クリア層まで腐食が進行しているものは、若干跡が残ってしまう場合があります。



10年以上前のベンツE500に乗っています。アルファーコーティングのポリッシュアップで、新車のようになりますか?

出来るだけの事はさせていただきます。E500の系統は、塗装が大変強靭に出来ていますので、錆や腐食がなく小傷だけのものであれば、かなりきれいになると思います。



他店のガラスコーティングと比べ、価格表を見るとかなり割安なのですが、本当にガラスコーティングなのですか?

アルファーコーティングは、アルコキシラン(珪素の水素化合物)をベースとしており、三次元被膜形成が特徴のガラス系コーティング剤です。価格が安いのは、手抜きをしている訳ではなく、努力している証拠です。また必ずしも価格が高いからといって「良いお店」「良いコーティング」と言えるのでしょうか。






Copyright(C) 2002 BISO CO.,LTD All rights Reserved