納車時 から2ヶ月位までの、新車時に行うボディ磨きとコーティング処理です。新車時とはいえ、生産ラインからさまざまな行程を経てお客様に納車される訳ですが、その際に発生する軽微な傷や、新車時の塗装面 の肌調整を行うことにより、塗装本来の素肌を最大限に美しく引き出します。また、コーティングは塗装面 を保護し、その後1年位は水洗いだけで新車の輝きを持続します。


使用後2年位 までの車両を対象とした、ポリッシュアップ&コーティングです。新車時と比べ、洗車傷や微細なスリ傷が目立ち始め、汚れが落ちにくくなったり水垢も付きやすくなり、新車時の艶が衰えてきた時ポリッシュアップにより、小傷を取り除き、新車本来の艶を取り戻します。


使用後3〜5年位 を対象としたリフレッシュコーティングです。メンテナンスの状況や駐車環境によっても異なりますが、ボディ面 に小傷の他ウォータースポットが出ていたり、鉄粉の付着が多くなり塗装面 が一見して艶がなくなっている状態です。この状態になりますと、かなり時間をかけてポリッシュアップしても新車の状態に戻すことは、退色や酸による劣化・走行中の小石による損傷もあり非常に困難ですが、極力新車の状態に近づけることを目標に仕上げを行います。


使用期間6年以上を対象としたレストアコーティングです。長年の使用に耐え、塗装面 は劣化が進み全体的な小傷の他、部分的な深傷も多くなります。塗装面 は、この時期から急速に劣化スピードを上げ、日々のメンテナンスだけでは十分に汚れを落とせなくなるばかりか、メンテナンスを怠ると、クリア層の損傷や錆の原因も誘発してしまいます。


ホイール・タイヤにこびり付いたブレーキダストや汚れを強力洗浄し、ワックス仕上げを行います。


フロアマット・灰皿などの清掃、ダッシュパネル・コンソールボックス・スイッチ廻り・ダクトルーバーなどの拭き上げとワックス仕上げ、シート清掃及びシミ取り作業(スポット高温・高圧スチーム洗浄)、ルーフブラシ掛け清掃、全般 的なバキューム清掃、トランク内のバキューム清掃と拭き上げ、ガラス内外清掃などが主な項目となります。


一般的な室内臭やタバコ臭・エアコン臭などを除去するシステムと抗菌仕上げです。