※2008年12月以前のFIL-ART NEWSはFIL-ART REPORTをご覧下さい。
fil-art report 技術情報・保安連一覧はこちらをご覧下さい。
2009.12.25 UPDATE
 12/25  年末年始休業のお知らせ
年の瀬も近づき、残すところあと僅かとなりました。今年一年皆様には大変お世話になり、心より感謝申し上げます。年末年始の休業は下記の通りとなりますので、よろしくお願い申し上げます。  

平成21年12月30日(水)〜平成22年1月5日(火)

2009.12.24 UPDATE
 12/24 年末年始大売り出し開催のお知らせ
12月25日(金)より新年1月30日(土)までの間、値引きキャンペーンを実施致しますので、この機会に是非お買い求めを賜りますよう、お願い申し上げます。

@サンマイルド/ウインコス 原反1500円/本  切売り100円/m引き
サンマイルドでは通常品の他、関連品を含みますのでHM60/80、MGL、IR-25HD(糊厚)も対象品となります。ウインコスは全5種類です。

Aグラデーションサンシールド 10%OFF
グラデーションサンシールドでは、全ての商品が10%引きとなります。

Bアルファ及びアルファ関連品10%OFF
アルファ本液の他、シャンプーやトリートメントなどの専用ケミカル品を含みます。
2009.12.19 UPDATE
 12/19 2009年12月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ニッサン
フーガ
Y51
R1050
VW
シロッコ
13CAV
R1050
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.12.14 UPDATE
 12/14 NSN-69(貴金属系透明断熱フィルム)の評価

NSN-69は、2009年10月に入荷した貴金属系スパッタフィルムですが、IR-25RDが不具合続きで安定しない為、この度代替え候補として評価をしてみましたのでご報告致します。

1.仕様および施工テスト結果
まず下記に仕様の違いを表にしてみましたのでご覧下さい。

品名

本体PET
厚み

剥離PE
T厚み

粘着剤の
厚み

可視光線
透過率

紫外線
透過率

日射
反射率

日射
吸収率

遮蔽
係数

成形性

NSN-69

38μ

25μ

10μ

69

4

29

20

0.65

HM-60

25μ

38μ

20μ

69

<1

38

14

0.61

IR-25RD

25μ

38μ

20μ

75

<1

25

22

0.68

HM-80

25μ

38μ

20μ

82

<1

14

13

0.89

大きな違いは、本体PETはNSN-69が38μに対し、サンマイルド系は25μ仕様となっています。一方、剥離PETにNSN-69は25μを採用している為、成形性などの加工、施工上の違いはほとんど感じません。さらにIR-25RDはPETが焦げる位まで加熱するとやや黄変するのに対し、NSN-69はあまり変化しません。可視光線透過率はNSN-69とHM-60がほとんど同一です。日射の反射率はHM-60が一番高く、その分ややテ(・)カ(・)る(・)感じがします。また、NSN-69はIR-25RDとほぼ同じ位の反射に感じます。一番問題となる施工後のユズ肌や白濁感は、粘着剤10μタイプを採用しているNSN-69が最もきれいで上品な透明感もあります。10μタイプの粘着剤は、ウインコス糊に代表されるようにゴミ消しや糊ズレがあるのではないかと心配されましたが、NSN-69粘着剤はウインコス粘着剤と比較し、やや固くゴミ消し特性もそこそこ大丈夫でしたし、糊ズレもあまり気になりませんでした。
特筆事項として、ライナーを剥がす際、サンマイルド系はやや重く、ちょっと間違うと折れやクラックを起こしかねませんが、NSN-69は大変スムーズで剥がしやすい感じがします。

2.NSN-69の耐光試験結果
NSN-69の退色や性能の保持について、カーボンアーク200時間照射試験(約3年経過に相当)を試みましたので報告します。

NSN-69の耐光試験(カーボンアーク)

時間

可視光線透過率

紫外線透過率

日射反射率

日射吸収率

日射透過率

遮蔽係数

初期

69.35

4.28

29

20

50

0.651

200時間照射

69.68

4.93

29

20

51

0.662

上記のデータより、ほとんど退色は無く性能も維持されていることが、お判りいただけると思います。サンマイルド系については、これまでお使いいただいてお判りかと思いますが、やや退色が確認できます。

2009.12.10 UPDATE
 12/10 熱線プリントの剥離事故報告のまとめ 2007年1月9日〜
熱線プリントの剥離事故報告が時々ありますので、これまでの最新情報から抜粋して一覧にまとめましたので参考にしていただき、不慮の出費を防止して下さい。
2009/11/24 BMW X-5 リア熱線プリント剥離事故続出 
2009/8/3 BMW 現行X5(5dr.SUV)リア熱線剥離事故発生
2008/9/1 プリウス(NHW20)熱線プリント剥離事故報告
2008/8/5 アルファードATH10W熱線プリント剥離事故報告
2008/6/6 ホンダ新型インスパイアCP及びオデッセイRBでフィルム施工時、リアガラス傷付き事故発生
2008/5/21 レクサスGSで熱線プリント剥離事故発生
2007/9/10 現行ゴルフV(GTI/GT TSI)リアガラス熱線プリント剥離にご用心
2007/1/9 VWポロ 9N BBY 現行車両で清掃中熱線プリントの剥がれ事故発生
2009.12.8 UPDATE
 12/8 リアルパーフェクトの不具合調査結果報告

10月8日付けで、リアルパーフェクトの異物混入報告をしましたが、リンテックより不具合調査報告がやっと届きましたのでご連絡致します。

2009.11.24 UPDATE
 11/24 BMW X-5 リア熱線プリント剥離事故続出
8月3付けでもご案内しましたが、現行BMW X-5の熱線プリントは、フィルムを貼り付けなくても、掃除を簡単に行っただけで、ポロポロと落ちてくるものがあるそうです。受注の際には呉々もご注意下さい。
2009.11.19 UPDATE
 11/19 2009年11月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
マークX セダン
GRX130,133,135
R1035
VW
ポロ
6RCGG
R1050"
アウディ
Q5
8RCDNF
R1035
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.11.12 UPDATE
 11/12 SF-100CL 販売再開のご案内
しばらく欠品が続いていました、SF-100CL(透明スーパーセーフティフィルム)が販売再開する運びとなりましたので、ご案内致します。
光学特性データ等はこれまでとほぼ同一ですが、透明感がかなり良くなっています。
また仕様に於いて、40インチ(1016mm)タイプが100F(30.5m)巻きに変更となります。これまで通りのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
※1016mm幅はスリット加工してありますので、施工の際スリット側での位置合せは多少のズレがありますのでご注意下さい。
2009.11.11 UPDATE
 11/11 サンマイルドIR-25RD一時出荷停止のご連絡
ご愛顧を賜っております、IR-25RDが昨年に続き同様のクレームが数件寄せられましたので、商品の出荷を一時停止させていただき、検品及び原因調査をさせていただく事になりましたので、ご連絡致します。
出荷再開の目処については、改めてご連絡させていただきます。
2009.10.26 UPDATE
 10/26 秋のサンマイルドキャンペーンを実施いたします
日頃のご愛顧に感謝を申し上げ、秋のサンマイルドキャンペーンを実施致します。
期間は10月26日(月)〜11月30日(月)までです。
対象商品は、サンマイルド全般の他、OEM復活しているHM-60、80、IR-25HD(糊厚)、MGLです。
値引き率は通常価格より、原反で1000円引きの他、切り売り価格ではM当り100円引きとなります。
2009.10.25 UPDATE
 10/25 新商品のご案内
既にH.Pのカーフィルムカラーバリエーションの項では、紹介しているものもございますが、来春に向け新商品を続々と追加しておりますので一部をご紹介致します。

NS-15
これまでのニュートラルシルバー25/45/60のシリーズに18%可視光線透過率のNS-15を追加します。M価格はこれまでのシリーズと同じですが、原反巻数が100F(30.5m)となります。

Platinum35
バイオレットブルーに淡く光沢を放つプラチナカラー35%です。メタライズ仕様で、1524mmと1016mm規格があり、共に100Fです。M切り売りは1524mmでは1600円、1016mm幅では1220円を予定しています。

NSN-70
HMシリーズやRDと同様の金属をスパッタ加工したNSN-70は38μタイプで、建築用としても使用できます。サイズは1524mmと1016mm×30.5m規格で、価格はu換算でHMシリーズのおよそ60%以下です。

チャコールグリーン15
アンチブラックオートフィルムシリーズのグリーングレイ43と同系列の色調を持つ渋いグリーンで染色系フィルムです。耐光性が良くリーズナブルな価格帯が魅力です。1016mm幅のM切り売りは990円です。

Black Out/White Out
ブラックアウトは以前にも発売した事がありましたが、PET素材の黒色不透明フィルムです。パネルバン仕様と同じように完全目隠しが出来ます。建築フィルム素材としても引き合いの多い商品です。ホワイトアウトはブラックアウトの白色仕様です。

Honey Dot Black
サンシールド用のドットマトリックスシールド(ライト)に相当するフィルムです。1524mmの材料幅がありますので、自動車用途の他、建築用途にもご使用いただけます。尚、ドットマトリックスシールドは、UVインクによりインクジェット出力したものですが、Honey Dot Blackは、特殊なグラビア印刷をしていると聞いています。

2009.10.19 UPDATE
 10/19 2009年10月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ホンダ
ステップワゴン
RK1,2
R1050
スバル
インプレッサアネシス
GE2,3,6,7
R1035
VW
ティグアン
5NCAW
R1050
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.10.13 UPDATE
 10/13 カーフィルムカラーバリエーションの項をリニューアルしました
長い間工事中にしてご迷惑をお掛け致しましたが、FIL-ARTカーフィルムカラーバリエーションの項をリニューアルしましたので、是非ご覧になって下さい。
今回のリニューアルでは、カーフィルムを施工した後の外側からと室内側からの見え方を動画イラストを用いて説明してある他、来年度に向け新商品を追加しています。
尚、動画イラストは大変微妙な色相を表現している為、モニターの種類などにより、多少見え方が異なっていますので、予めご了承下さい。また何か不明な点や不備などお気づきでしたらお知らせ下さい。
カーフィルムバリエーションページはこちら
2009.10.8 UPDATE
 10/8 リンテック リアルパーフェクトに異物混入
埼玉県の販売店さんから本日指摘を受け発覚したのですが、リンテックで発売するリアルパーフェクト(施工原液)に於いて、黒いプツプツしたものが沈んでいるとの事でした。

すぐに同ロットの他商品を検品した結果、同様の現象があり、早速本日の便で返品し検査をしてもらうことになっています。また、メーカーにある在庫も調べてもらったのですが、同様の現象がある事が判り、至急対策が必要となりました。

今となっては、いつ頃からこのような現象が出たのかは判りませんが、既に販売されてしまった商品でも異物混入の恐れが十分にありますので、当面の間ろ過するなど対応して下さいます様、お願い申し上げます。

大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。原因や異物の正体については、メーカーからの回答を待ってご連絡を申し上げます。
2009.10.5 UPDATE
 10/5 サンマイルドSKR及びBZR廃番のご連絡
本日届いたリンテックからの連絡によりますと、SKRとBZRを在庫が無くなり次第廃番にするとの事です。美装分のストックは現在の所、十分な余裕はありますので、通常出荷ペースでは、来年3月頃までは特に問題ありませんが、このシリーズでは今後OEM復活したMGLが残るだけとなります。
2009.10.3 UPDATE
 10/3 現在欠品中のカーフィルム、及び建築フィルムが10月中に復活します
長い間ご迷惑をお掛けしていますカーフィルムのスモークグレイ5、グラファイト7、NS-25、NICR35及び建築フィルムのSF-100CLが10月末までに入荷する事になりましたのでご連絡致します。
2009.9.17 UPDATE
 9/17 フォトクロミック(photochromic)フィルムの検証No2
実施要項 ・A4版サンプル単品をFIL-ART 3階南面のガラスにマスキングテープで仮止めし、時間や日差しの強さによる差をSPECTRUM ANALYZER「GMX」を使用し、測定をしました。 ・使用したフォトクロミックフィルムは2種類で、可視光線透過率65%と75%です。厚みは共に50μタイプです。以下「PC-65」「PC-75」で記載します。
 

条件

9月14日PM1時

9月14日PM2時半

9月14日PM4時

9月14日PM6時半

取付前の状態

晴れ(日差し弱い)

曇り

日没後

測定項目

可視光線透過率

赤外線透過率

可視光線透過率

赤外線透過率

可視光線透過率

赤外線透過率

可視光線透過率

赤外線透過率

PC-65

71

23

66

12

65

11

67

13

PC-75

75

33

73

23

72

22

74

24

 

条件

9月15日AM8時半

9月15日AM11時半

9月15日PM12時

晴れているが直射無

曇り

快晴(暑い)

測定項目

可視光線透過率

赤外線透過率

可視光線透過率

赤外線透過率

可視光線透過率

赤外線透過率

PC-65

67

14

66

12

63

7

PC-75

74

27

72

23

70

18

・この結果PC-65では、可視光線透過率が71〜63%まで変化し、最大8%の低下が確認され、赤外線の透過率では23%〜7%まで変化し、最大で16%もカット率が上昇したことになります。

・PC-75では、可視光線透過率が75%〜70%まで変化し、最大で5%の低下が確認され、赤外線の透過率では33%〜18%で変化し、最大で15%の上昇が認められました。

・可視光線透過率は、PC-65で8%の変化があったのですが、目に見えて濃くなったような感じはしませんが 、半分をマスキングしておけば目視できたかもしれません。

・真夏のような強い日差しと暑さがあれば、もっと変化するかもしれません。

・変化を確認するには、1〜2時間程度の時間が必要と思われます。

2009.9.16 UPDATE
 9/16 2009年9月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
レクサス
レクサスHS
ANF10
R1020
ダイハツ
ミラココア
L675S,L685S
R1000
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.9.10 UPDATE
 9/10 サンシールドフィルム「スモークブルーR1000タイプ」もうすぐ欠品します
グラデーションサンシールドフィルムのスモークブルーR1000(直線)タイプが予想を上回り、次の商品入荷よりも早く無くなってしまう事が確実となってしまい、9月25日頃より欠品しそうですのでご連絡致します。欠品期間はおよそ1ヶ月の予定ですので、恐れ入りますがご了承を下さいます様お願い致します。
2009.9.8 UPDATE
 9/8 SF-50CL 40in(1016mm)タイプ復活します
SF-50CL(セーフティ50μ)40inタイプがしばらく欠品していましたが、スリットタイプで復活しましたので、ご案内致します。 輪切りスリットでは、端面が±0.5〜1.5mm程度の誤差が生じますので貼り付けの際、位置合わせには紙管耳のついている方を基準に位置合わせをして、貼り付けて下さいます様お願い致します。
2009.9.5 UPDATE
 9/5 「フォトクロミックフィルム」と「アンチリフレクティブフィルム」の検証
建築用フィルムに於いて、日本でこれまで紹介されていなかったり、あまり知られていないフィルムについて検証し、今後普及の見込みがあるか可能性を探って見たいと思いますので、ご意見をお寄せ下さいます様お願い致します。

フォトクロミックフィルム
フィルムの可視光線透過率を太陽光の強さにより、変化させることが出来るもので、日差しが強い時はフィルムが濃くなり、日差しが弱かったり、夜間は明るく変化するものです。これまでサングラスなどに応用されてきましたが、最近開発されたフォトクロミックフィルムは可視光線透過率の他に、赤外線カット率を約10%程度変化させることが出来るものが実用化され期待が高まっています。しかし現段階では、瞬時に変化するものではなく数時間をかけ、ゆっくりと変化する為、建物フィルムの透明系IRフィルムなどに活用されています。現在、検証中のフィルムは、海外製のもので可視光線透過率65%と75%のものです。ガラスに貼り付けて太陽光線を当て継時で可視光線透過率と赤外線カット率の変化を見ると7〜10%程度、可視光線透過率が下がり、赤外線カット率が上がるというものですが、実際に試験をやってみている途中ですので、詳細については後日報告させていただきます。尚、IR剤には酸化タングステンなどが使用されており、赤外線のカット率は65%タイプでは最大で95%にもなります。耐光性のテストは既に済ませており、紫外線カーボンマーク照射200時間(5年使用程度)でも全く問題ありませんでした。さらにこのメーカーでは光学特性10年保証を付けていますので、かなり期待が持てます。価格はまだ明確にお答えできませんが、u単価で3,000円程度かと思います。

アンチリフレクティブフィルム
ガラスの反射や写り込みを無くす目的のフィルムで美術館などのガラスに多く採用されています。「ライトやそばにいる人の写り込みが気になり上手に中のもの鑑賞できない」などの悩みを解消してくれます。このフィルムはガラスの内側と外側に貼る事により、最大効果が得られます。数年前、「JRの時刻表が反射して見えにくいから何か良い対策はないか」の問い合わせが相次いであった時期がありましたが、このようなケースでもこのフィルムがもしかして使えていたかもなどと思ったりしています。メカニズムとしては、特殊コート層があり、透明感を無くさないできれいに見せる反射光の相殺効果を利用しているとの事です。分散する方法もあるようですが、表面をある程度凹凸状にしなくてはならない為、透明感が落ちてしまうようです。このフィルムは100μ厚で可視光線透過率95.6%を誇ります。海外の製品になりますが、希望が多ければ通常在庫品にすることも可能です。

2009.8.28 UPDATE
 8/28 アルファガードTYPE-XXの施工方法の改良について
アルファガードTYPE-XXは、被膜形成がしっかりしていて、大変優れた親水型ガラス系コーティング剤ですが、本液を塗布する前に常に攪拌しなければならない事、塗布した後は素早く拭き取りを行なわなければならないなど、一歩間違うと大変手直しが厄介でした。昨日、カーテックジャパン畔上さんが見え、施工方法の改良について、指導いただきましたので、ご連絡致します。

1.攪拌しやすいように100cc入りのポリエチレン容器に移し替え、トンガリキャップ
やワンタッチキャップを付ける。(瓶のままだと内ぶたをして振らないと零れてしま
う為、時間のロスになる)

2.ポリッシングした後は必ず、IPA(イソプロピルアルコール)で脱脂をします。
(定着を良くし、斑を無くします。)

3.TYPE-XXの塗布は、人工セーム皮タイプ1/4(本日より商品に添付)を水
に濡らし、軽く絞ったもので行う。(スポンジでは斑になりやすく、本液を無駄に多
く使用してしまう為。尚、人工セームは、1ブロックの塗布が終了したら、水で洗い
軽く絞って同様の作業を繰り返します。)

4.拭き上げは、グリーンクロスで本液を塗布した直後に行って下さい。(これまで
は、エフテリーグレイクロスを推奨してきましたが、最近質量がやや少なくなり、拭
き上げ性能が以前より悪くなったように感じる為、グリーンマイクロファイバークロ
スを推奨する事になりました。

5.拭き取り後に塗布斑を発見した時は、早めにスポンジバフによる水研ぎ作業を行っ
て、仕上げて下さい。

2009.8.27 UPDATE
 8/27 マディコオートラックスシリーズ価格改定のご連絡
メーカーからの仕入れ価格が平成21年9月1日より値上げされますので、弊社における販売価格も同時期から値上げをさせていただきたく、ご案内を申し上げる次第です。値上げ幅は概ね9%です。
2009.8.26 UPDATE
 8/26 副資材、仕様変更に伴う価格改定のご案内
下記、副資材の仕様及び価格の変更を行いましたので、何卒ご了承下さいます様、お願い致します。
スキージーフェルト 5枚入り 4,200円 → 3枚入り 2,520円
プロッター替刃   3本入り 4,800円 → 5本入り 8,150円
オレンジリムーバ   300ml 1,200円 → 400ml 1,600円
                        (消費税別途)
2009.8.25 UPDATE
 8/25 ルークラティブオートフィルム「SM-30S」処分セールのご案内
現行エボリューションスモークの前のモデルであるルークラティブオートフィルム「SM-30S」の処分セールを行っておりますのでご用命下さい。
価格等につきましては、お電話でお問い合わせ下さい。
2009.8.24 UPDATE
 8/24 木柄付ウレタンスキージー価格改定のご案内
今年春先に、(株)ミノグループより値上げ通告がありましたが、この度旧仕入れ商品の在庫がなくなったことから、9月1日より下記のように価格改定をさせていただきますので、ご了承を賜りますようお願い致します。

商品名

旧単価
新単価
ウレタンスキージー(青/黄)6mm厚×100mm
1,140
1,370
ウレタンスキージー(青/黄)6mm厚×200mm
2,280
2,540
尚、FU型ウレタンスキージーは、現在まだ在庫がありますが、メーカー側で廃番の意向の為、在庫が無くなり次第、廃番とさせていただきます。
2009.8.21 UPDATE
 8/21 新防曇フィルム(NON-MIST)のご案内
これまでにも防曇フィルムを幾度か、販売してきましたが性能の維持期間が極端に短かったり、ハードコートがなく傷が付いていたりなどで度々挫折していましたが、どうやら今回のNON-MISTは大丈夫のようですので、改めて紹介させていただきます。

特徴
・親水性防曇の為、水滴が結びにくく付着した水滴も親水状態で流れ落ちます。
・フィルム表面層はハードコート処理がされていますので、傷が付きにくい構造です。
・防湿性の強粘着糊を使用していますので、完全乾燥後では粘着剤が湿気を吸ってフィルムが不用意に剥がれることはありません。

仕様
1220mm幅×30m (1m以上10cm単位の切り売り可)

※現在テスト中に付き本格販売はもう少々お待ちください。

2009.8.18 UPDATE
 8/18 コスミックブルーハーフミラー廃番のお知らせ
長い間御愛顧を賜りましたコスミックブルーハーフミラーの在庫がもうすぐ終わり、新規製作を行わない事が決定しており、廃番とさせていただく事になりましたのでご案内致します。
尚、M出荷はもうしばらく可能ですので、ご注文をお待ち致します。
2009.8.17 UPDATE
 8/17 2009年8月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
マツダ
アクセラ セダン
BL
R1050"
ニッサン
スカイライン クロスオーバー
J50、NJ50
R1050
プジョー
207 フェリーヌ
A75FW
R1035
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.8.17 UPDATE
 8/17 お盆休みと同時に暑い夏が戻ってきました。フィルム需要の伸びに期待
お盆休み中盤の15日より大変な暑さがやってきました。今年の夏は曇りや雨が多く、売り上げもいまひとつ伸びがありませんでしたが、しばらくの間暑い夏が続きそうですので、終盤のフィルム需要に期待をかけたいと思います。また、大手生産工場の現場でも、だいぶ稼働率が上がり、売り上げも伸びてきているようですので、購買意欲の向上に期待が持てます。
2009.8.5 UPDATE
 8/5 お盆休みのご連絡
8月13日(木)より16日(日)までお盆休みの為、休業となりますのでご了承下さい。尚、8月22日(土)は定期休業日となります。
2009.8.3 UPDATE
 8/3 BMW 現行X5(5dr.SUV)リア熱線剥離事故発生
長野市の販売店さんの情報によりますと、リアガラスの施工中(位置調整中)に下側3本が剥離してしまったという情報がありましたので報告致します。呉々も慎重な作業をお願い致します。
2009.7.27 UPDATE
 7/27 2009年度ディテイリング勉強会及び鮎の会無事終了
低気圧の影響で雨が心配されましたが、前夜祭からのディテイリング勉強会そして鮎の会まで滞りなく終了することが出来ました。
皆様には大変お忙しい中、遠方よりご参加を頂きました事、また沢山のお土産やご祝儀を頂戴いたし、盛大で有意義な会となりました事を、心より厚く御礼申し上げます。
さて今回は大変な不況の中、50名以上もの人達にご参加を頂き、活発な提案や意見交換が出来ました事を大変うれしく思いましたし、この元気さを持って頑張れば、必ず明るい未来がやってくると確信した次第です。
最後に皆様方の益々のご発展とご健康をお祈りし、お礼の挨拶と変えさせていただきます。

ディテイリング勉強会スタート

デントジャパン大野氏の実演

トキ商事金子氏

グラスウエルドジャパン中谷氏

カーテックジャパン畔上氏の
アルファコーティング実演

テクノトゥールズ古澤氏による磨き実演

ミマキエンジニアリング松永氏、
竹内氏によるドーミング実演

ドーミング実習風景

鮎の会風景

鮎の会風景
2009.7.15 UPDATE
 7/15 2009年7月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
マツダ
アクセラスポーツ
BL
R1050
スバル
レガシー B-4
BM(BM系)
R1035
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.7.6 UPDATE
 7/6 IR-Clearness89ちらし完成しました

2009.6.22 UPDATE
 6/22 '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー無事終了
 お蔭様を持ちまして、オートメンテナンスショーに於いて、多くの人達にご来場を賜り、盛況のうちに無事終了することが出来ましたので、ご報告致します。
景気低迷の中に於いても、元気の良いメーカーさんやサプライヤーさん、またユーザーさんなどとお会いできて大変有意義な時間を過ごすことが出来ました事を、大変嬉しく感じています。
 
FIL-ARTブース風景
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
   
ドーミングサンプル
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
   
痛車コンテスト風景
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー '09オートメンテナンスショー&インポートカーショー
'09オートメンテナンスショー&インポートカーショー  


2009.6.20 UPDATE
 6/20 '09ディテイリング勉強会及び鮎の会開催要項決定

 日本中の工場が景気低迷に喘いでいる中、ディテイリング業界では、大変な努力をされ、それなりに売り上げを維持されている所も多くあると聞きます。このような時期は、お互いの傷をなめ合うのではなく、情報を密に交換しながら注意深く動向を見守る事が大変大切であると考えています。
 さて、毎年恒例の「ディテイリング勉強会&鮎を食する会」を下記要項で今年も開催する運びとなりましたが、いつもの年以上に元気良く、賑やかにに開催したいと思いますので、是非ご参加賜ります様お願い申し上げます。

1・日時、開催場所
 前夜祭  7月24日(金)PM6:00〜PM9:00
 ・三浦自宅にて開催(美装より徒歩3分)(PM6時以降の連絡先:0268-27-7527)
 ・PM5:30までは、美装にて受付を行っています。それ以降は受付が三浦自宅になり ます。
(駐車場は美装駐車場)
※ホテルに戻られる時は、できるだけタクシーをご利用下さいます様お願い致します。

 ディテイリング勉強会  7月25日(土)AM9:00〜PM1:00
 ・美装内のピットを利用して開催します。
 ・受付は、朝8:00より行います。
 ・勉強会は、ドーミングシステム(樹脂盛り加工)や、アルファコーティングがメイン になると思いますが、常連のメーカーさんや、サプライヤーさんより最新の情報や技 術をお伝えいただきたいと考えています。
 
鮎を食する会  7月25日(土)PM1:30〜PM4:30(最大延長PM6:00迄)
 ・開催場所:千曲川河川敷
 (当日PMの連絡先:川魚やまべ0268-24-6680・三浦携帯090-1543-4343)
 ・車でお越しの方は河川敷まで車で移動していただきますが、その際、席に余裕があれば便乗させていただく場合もありますので宜しくお願いします。
 ・鮎の会だけに参加される方は、PM1:00より、つけば“やまべ”を開放しておきま すので「美装の関係者です」と伝えてもらえれば席に案内していただけるようになっ ています。
※飲酒運転が社会問題化している時期ですので、できれば飲酒される方はご宿泊、電車等のご利用、もしくは飲酒されない方の車に便乗等をお薦めします。

2・会費
 ・前夜祭から鮎の会までご参加の場合    \3,000/人
 ・前夜祭のみまたは鮎の会のみご参加の場合 ¥2,000/人
 ・鮎の会へお子様を連れて来られる場合、お子様の会費は無料です。

2009.6.15 UPDATE
 6/15 2009年6月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
マジェスタ セダン
UZS206,207
R1050"
ニッサン
バネットNV200
M20、VM20
R1020
スバル
レガシー ツーリングワゴン
レガシー ツーリングワゴン
R1035
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.6.8 UPDATE
 6/8 IR-Clearness89を発売開始します
以前から予告していました大変透明度が高く車検に、より合格しやすいタイプで性能もそれなりに高く、価格がリーズナブルという透明断熱タイプがやっと完成しましたのでご案内致します。可視光線透過率が糊引き前の状態では89%、完成品でも88%をキープし、光学性能は現行のIR-25HD86%とほとんど変わりありません。これは、極めて高価なレアメタルであるI.T.O(酸化インジュウム)を効率よく使用した結果、成し得たもので、価格もIR-25HDより一割程安く出来ました。粘着方式はフロントウインド及び運助ドアガラスの視認性と施工性を最重要ポイントに据え、試作を繰り返した結果、糊厚はゴミ消し特性が効果的に発揮できる厚みと硬さ、さらにゆがみや白濁が出ない、究極の平滑性を持つ粘着剤にたどり着くことが出来ました。これは、最新の光学用コーターマシンで成し得た技ですが、ハードコートも現行品よりかなりに強くなってい ますので、是非お試しになって下さい。6月10より発売開始します。
 
品 名

可視光線
透過率

紫外線
透過率

日    射

反射率

吸収率

透過率

IR-Clearness89

88%

<0.5

10.4%

21.6%

68%

2009.6.6 UPDATE
 6/6 ニューボディプロテクトフィルムのご案内
現行のボディプロテクトフィルムと比較して、強い湾曲にも追従する他、光沢性に優れ、耐久性に優れた素材を海外で見つけましたので、ご案内致します。素材はポリウレタンで現行品とほぼ一緒ですが、伸びの良さやフィット感は現行品よりかなり優れているように感じます。厚みは150μと現行の200μよりやや薄いのですが、アメリカを始めとする海外での実績はかなり多いとの事です。価格も現行品よりかなり割安でu単価では、37%程度お得です。現在1200mm幅だけですが、要望が多ければ1500mm幅の投入も可能です。販売形態は現行品と同様1m以上10cm単位の切り売りが基本です。(5m以下では梱包費500円のご負担が必要です)正式な販売開始は、7月初旬の予定です。
2009.6.2 UPDATE
 6/2 オートメンテナンスショーのチケットを配布しています
6/19(金)〜21(日)に開催されるオートメンテナンスショーのチケットを配布させていただいておりますが、まだ手元に届いておらず、来場のご希望がおありになれば、早めにその旨ご連絡を賜りますようお願い致します。尚、オートメンテナンスショーとインポートカーショーの入り口は違いますが、会場内は繋がっており、自由に行き来が出来るそうです。この為、どちらかのチケットをお持ちになっていれば入場に関しては特に問題ありません。
2009.6.1 UPDATE
 6/1 ’09ディテイリング勉強会及び鮎の会、日程決定
毎年恒例の「’09ディテイリング勉強会及び鮎の会」を7月24日(金)〜25日(土)の予定で開催する運びとなりましたので、ご案内致します。詳細については、6月末のフィルアートニュースでご案内致します。
2009.5.25 UPDATE
 5/25 グラデーションサンシールド大きな混乱なく補充完了
グラデーションサンシールドのダークスモークR1035及びR1050の補充が完了し、通常出荷に戻りましたので、ご案内致します。大口販売店様におかれましては、ご協力を賜り大変ありがとうございました。
2009.5.8 UPDATE
 5/8 IR-25HD糊厚が入荷し通常出荷に戻りました
大変ご迷惑をお掛けしておりましたIR-25HD糊厚品が入荷し、通常出荷に戻りましたのでご連絡致します。長い間、ご迷惑をお掛けしましたお客様に対し、心よりお詫びを申し上げます。
2009.5.21 UPDATE
 5/21 2009年5月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
プリウス
ZVW30
R1020
VW
ゴルフVI
1K(CAX,CAV)
R1050
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.5.1 UPDATE
 5/1 透明IRフィルムにおける赤外線カット率のトリック
カタログや営業トークで「赤外線カット率が80%だ。どうだすごいだろう。」的な表現をされているメーカーがありますが、体感テストを行ってみたり、光学特性データを実測してみると「それ程でもないのに」と思われる事がよくあります。この問題点は、まずJISによる赤外線カット率測定法に明確な規定がない為、メーカーにとって都合の良い数字を記載できる所にあります。
リンテックによる赤外線透過率調べ(2008年8月20日付最新情報参照)では、赤外線領域である780nm〜2100nmの波長域を、分光測定器を用いて透過率を測定し、波長間隔毎の補正値(重価係数)を乗じ加重平均して求めた値を記載していますが、簡易的に検証する場合800nm〜1050nm付近のグラフを読み取る場合があり、特に800nmと1050nmでは、20%程度の開きがある場合も出てきます。
尚、リンテックの簡易測定法では960nmの数字をグラフから読み取るそうです。このように赤外線カット率は不明瞭な点が多い為、本来参考値としての価値しか持ち得ない数字のはずですが、堂々とひとり歩きをしてしまうと、誤解を与えてしまう事になります。他メーカーとの比較では、必ずJIS3107試験法に明記された「日射透過率」や「遮蔽係数」により判断されるのが賢明と考えます。さらに、これらの光学特性を記載しないで赤外線カット率や紫外線カット率、可視光線透過率だけを書き込んだカタログ等は、大変怪しいと思って間違いありません。
2009.4.30 UPDATE
 4/30 グラデーションサンシールド、ダークスモーク1035/1050 
  5月中旬頃欠品するかもしれません。
グラデーションサンシールドフィルムの主力商品であるダークスモーク1035及び1050の印刷日程が予定より大幅に遅れてしまい、5月中旬から下旬に掛けて欠品するかも知れない状況になっておりますのでご連絡致します。この為、大口のお客様及びロット買いのお客様におかれましたは、5月中旬迄の間大変恐縮ですが、数量調整をさせていただきますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
尚、通常在庫に戻るのは、5月下旬から6月初旬になる見通しです。
2009.4.27 UPDATE
 4/27 NICR-35欠品のお知らせ
NICR-35(ニクロームチャコール)が欠品してしまいましたので、お知らせ致します。この商品は昨年より供給が不安定になっていて60インチ材料のみの販売となっておりましたが、原反が全て無くなってしまい、切り売り販売だけとなりました。
当分の間、入荷予定が見込めない状況ですが廃番とはせず、しばらく欠品扱いとさせていただきたいと思います。定期購入のお客様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
※612mm×30.5m原反については多少在庫がございます。
2009.4.16 UPDATE
 4/16 2009年4月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
ウイッシュ
ZGE20
R1035
ニッサン
フェアレディZ
Z34
R1050
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.4.16 UPDATE
 4/16 続カーフィルムキャンペーン開始のお知らせ
昨日まで「元気が出る春のサンマイルドキャンペーン」を実施していましたが、引き続き本日より不景気を吹飛ばせ!!「続カーフィルムキャンペーン」を実施致しますので、ご案内致します。今日からのキャンペーン内容は下記の通りです。
・サンマイルド(HM、MGL等を含む)原反一律1,000円引き
・サンマイルド(HM、MGL等を含む) M切り売り一律100円引き
・アンチブラックオートフィルム全品 M切り売り一律100円引き
・期間:4月16日(木)〜6月20日(土)
2009.4.10 UPDATE
 4/10 インポートカーショー及びオートメンテナンスショーのご案内
6月19日(金)〜21日(日)の期間、東京ビックサイト東ホールに於いて、インポートカーショーとオートメンテナンスショーが開催されますので、ご案内致します。
インポートカーショーは、これまでとほぼ同じスタイルで開催されますが、隔年に開催されていたオートサービスショーがなくなり、オートメンテナンスショーとしてインポートカーショーと併設する形で復活します。美装では、オートアフターマーケットEXPO2009で好評を博した樹脂盛り加工(ドーミングシステム)を主体として、ミマキエンジニアリングと共に出展を予定しておりますので、是非ご来場を賜り、意見交換をさせていただきたいと考えています。
また、ディテイリング関連業種では、「カーテックジャパン」「コンパクトツール」「アスナル」「デントジャパン」「プルーフ」「ルーマー」なども出展しますので是非ご来場下さい。
2009.4.8 UPDATE
 4/8 ゴルフVバリアント、右クォータガラスのコネクタが外れる事故発生
宮城県仙台市の販売店さんからの情報によりますと、ゴルフVワゴンの(バリアント)をフィルム施工中(清掃中に)「右側クォータガラスのアンテナコネクタが脱落してしまった」という報告がありましたので、ご連絡致します。
特別、大きな力を加えた事はなかったと話していますので、傾向的に発生する可能性もありますので、施工時には十分に注意をしていただきたい事と、同じような事故を経験された方は、ご一報を賜りますようお願い致します。
2009.4.7 UPDATE
 4/7 IR-25HD糊厚品が欠品しています
IR-25HDが需要期に入り、予定よりも販売数が伸びてしまい、糊厚タイプが欠品してしまいましたので、お詫びのご連絡を致します。
糊厚タイプは、旧商品をOEM復活させているものですが、最近ではドアトリムを外さないで貼るケースが多い為か、糊厚タイプを要求されるケースが増えています。糊厚は、フロントウインドウ用としては、やや不向きな点もありますがゴミ消し特性に優れている点などが評価され、フロントドア用としての利用が多いように感じます。復活は4月末頃になる予定ですが、サンマイルドキャンペーンを4月15日迄行っている関係もあり、15日迄の予約ではキャンペーン値引きの対象とさせていただいています。尚、現行品の糊薄タイプの在庫は十分にございますので、ご用命ください。
2009.4.6 UPDATE
 4/6 RUPES EK150AEのマジックパット脱落にご注意
ルペスEK150AE ギヤアクションポリッシャーのサンダーパット(マジックパット)部分が脱落して“危うくボディを傷付ける所だった”という報告がありましたので、ご連絡致します。
元々、ルペスのマジックパットは日本製のマジックパットと比較し、ややくっつきに物足りなさを感じていましたが、1年以上使い込んでくると、部分的にしかくっつかなくなってしまい、これまでにもポリッシングしている途中で、時々バフがズレて振動が大きくなったりすることがありました。輸入元のテクノトゥールズの説明によりますと、「ギヤアクションの動きが複雑な為、負荷が必要以上にかかり、経年劣化によりマジック部分が変形してしまうのではないか」との事でしたが、いずれにせよ輸入元にはバフが施工途中でズレたり、脱落したりしないように、改善を求めると共にこれまでに販売させていただいた皆様には、バフがズレるようになったら、恐縮ですが早めにパットの変車をして下さいますよう、お願い申し上げている所です。

マジックパット \6,720/枚 TAX別途

2009.3.17 UPDATE
 3/17 新商品情報
2009.3.16 UPDATE
 3/16 2009年3月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ホンダ
インサイト
ZE2
R1035
スズキ
アルトラパン
HE22S
R1050
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.3.16 UPDATE
 3/16 オートアフターマーケットEXPO2009終了
お陰様をもちまして、3月12日(木)〜14日(土)にかけて開催されたオートアフターマーケットEXPO2009が、盛大に無事終了致しました事をご報告申し上げます。また、遠方より多くの皆様方にお越しをいただき、多くの情報交換をさせていただきました事、心より厚く御礼申し上げます。 さて、展示会内容では、不景気対策フィルムとして出展した、D.P.Mエボリューションスモークが大変好評であった他、ドーミング(樹脂盛り)ステッカーが大盛況で、常にブース前には多くの人達が見学に来ていたのが印象的でした。

初日の開場前、スタンバイOK
写真奥がミマキエンジニアリングさんです。

ウィンコス10%OFFキャンペーン
体感機による断熱効果体験

エボリューションの成形性テスト

「ソーラーとんぼ」による熱遮断テスト

可視光線/赤外線透過率テスター

ドーミングステッカーのサンプル展示

ドーミングの樹脂混合機

ドーミングの簡易乾燥機

ミマキエンジニアリング製
プリント&カット機

サンプル出力のデモ

カーテックジャパン 畔上氏

ジョイボンド カスタムハイエース
2009.3.6 UPDATE
 3/6 ハイマウントストップランプで車検不適合車、出始めたようです
千葉県の販売店さんからの情報によりますと、東京、千葉、神奈川、埼玉地区に於いて「法改正に伴うハイマウントストップランプ部の刳り貫きを行っていないとの理由で、車検不適合車が出た」との情報が入りましたのでご連絡致します。詳細については解りませんが、いずれにしても車検時に落とされてしまった事実があったようです。
2009.3.5 UPDATE
 3/5 オートアフターマーケットEXPO2009まであと一週間となりました。
3月12日(木)〜14日(土)に開催されるオートアフターマーケットEXPO2009まで、あと一週間と迫りましたが、ほぼ準備も完了し、皆様をお迎えするばかりとなりました。今回は景気低迷の真っ只中にあり、暇はあるが仕事が少なく金は無い、と言った現状に直面している訳ですが、何とか交通費ぐらいは捻出していただき、是非お出かけ頂きたいと思います。お出かけ頂ければ、必死に?き苦しみながらも新しい提案を直向きに行う出展者のいじらしさが見えてくるに違いありません。 FIL-ARTでは今年になって発見した目で見るフィルムの断熱特性デモ機「ソーラーとんぼ」を始め、不景気対策用フィルム、Evolution Smokeなどを展示し、皆様をお待ちしております。
2009.3.3 UPDATE
 3/3 ルークラティブスモークSM-15S 間もなく終了です
3月2日より在庫処分セールを行っておりますSM-15Sが間もなく終了しますので、ご案内致します。長い間皆様にご愛顧いただきましたルークラティブシリーズも、SM-30Sを残し、ほぼ完売致しましたので、終了次第廃番となります。今後は、後継品であるエボリューションスモークシリーズを是非お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
2009.2.26 UPDATE
 2/26 Evolution Smokeカタログ、もうすぐ完成です

エンドユーザーの皆様にも、広くエボリューションスモークを知って頂く目的で、カタログを完成させました。これによりエボリューションスモーク関連の販促品作成「春の部」を終了致しますが、販売店の皆様におかれましては、上手にご活用をして頂き、しっかりお稼ぎ頂きたいと思います。

2009.2.26 UPDATE
 2/26 Evolution Smokeの在庫状況
お陰様で好調な滑り出しを見せているエボリューションスモークですが、不覚にもEVO-05SMを欠品させてしまい、ご迷惑をお掛けいたしましたが、本日より出荷再開です。また、EVO-13SMはもしかすると、3月初旬に2〜3日間欠品するかもしれません。予めご承知下さいます様お願い致します。尚、以降の欠品は、当面の間、起きないと考えています。
2009.2.26 UPDATE
 2/26 Evolution Smoke 品質保証書を作成しました

カーフィルム業界では、これまで販売店さんに対し材料の品質保証書を発行し、責任ある品質管理を行う習慣がありませんでした。FIL-ARTでは、この度、販売店さんとの信頼関係をいっそう深める目的で、Evolution Smokeの品質保証書を発行する運びとなりましたので、ご案内致します。

2009.2.25 UPDATE
 2/25 グラデーションサンシールドカタログ2009年度版が完成

グラデーションサンシールドカタログは、良く活用されている様で毎年多目に作成するのですが、年末にはほとんど無くなってしまいます。今年も2009年度版として、カタログをマイナーチェンジして作成しましたので是非有効にご活用下さいます様お願い致します。

2009.2.25 UPDATE
 2/25 ユーロ安で、RUPES、FLEX ギアアクションポリッシャー大幅値下げ
本日、テクノトゥールズから入った連絡によりますと、ユーロ安で RUPES・EK150AE及びFLEX・Protonを大幅に値下げするとの事です。計算してみると20%以上の大幅な値下げになっていますので、是非お問い合わせ下さいます様お願い致します。
※本日2月25日より値下げを実行いたします。
2009.2.25 UPDATE
 2/25 ハイマウント・ストップランプの法改正に伴う注意点 No.3
対象車両が車検時期に突入して2ヶ月余りが過ぎようとしていますが、これまでのところ大きなトラブルは聞いておりません。しかし連日のように、電話の問い合わせが寄せられていますので、改めて法改正に伴う注意点を下記にまとめてみましたので、ご参考にして下さい。
詳細はこちら
2009.2.20 UPDATE
 2/20 Evolution Smoke販促品をどんどん作成中です
「不景気を吹き飛ばせ」とばかりに Evolution Smokeの販促品をどんどん作成しています。お陰様で予想を上回るご注文を頂き嬉しい悲鳴を上げていますが、何しろ少しばかりの努力ではビクともしないかなり本格的な景気低迷ですので販売店さんに対しても、気力と金の続く限りしっかりと後押しをしてあげないといけないと考え、これからも全力で応援させて頂くつもりです。
尚、このエボ販促品は、新規購入の方に於いても、原反3本程度のお買い上げの方に無料で差し上げていますのでお気軽にお声をかけて下さい。
 

自分で作るカラーサンプルキット
カラーサンプル台紙100枚
カラーチップ 各100枚
両面テープ

「カーフィルムキャンペーン実施中」
   EVOポップスタンド

色決定用大判カラーサンプル

EVOカラーサンプルスタンド
2009.2.16 UPDATE
 2/16 ハードコート表層にうっすらスジ目模様がありますが、大丈夫です。
グラデーションサンシールドレポート

2月16日出荷分からのダークスモーク及びスモークブルーR1020形状品に於いて、上下にうっすらと見えるスジ目模様が付いているものがあります。これは、ハードコート塗布の際、ペットフィルムのテンションの掛け方により、若干の盛り上がり部分が出来、スジ目模様が発生したのではないかと想像されますが、ヒートガンを軽く当てる事により完全に消えてなくなる事を確認いたしましたので、通常品として出荷させていただきます。何卒、ご了承を賜りますよう宜しくお願い致します。

2009.2.15 UPDATE
 2/15 2009年2月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
レクサス
RX
GGL10W
R1050
トヨタ
パッソセッテ (ダイハツ・ルミナス)
M502E
R1035
ホンダ
アコード ツアラー
CW2
R1050”
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.2.14 UPDATE
 2/14 エボスモーク ドライブ川柳
全くの素人ではありますが、遊び心でエボリューションスモークを川柳にしてみました。
笑うなり貶すなり、好きに評価して下さい。

2009.2.12 UPDATE
 2/12 エボリューションスモーク、のぼり旗原案完成

エボリューションスモークを多くの人達に認知していただく為に、キャンペーン用のぼり旗の原案を作成してみました。今後皆様方のご意見を聞きながら様々な販促物を作成したいと考えています。

2009.2.12 UPDATE
 2/12 エボリューションスモーク、リーフレット完成

エボリューションスモークをCharacteristic(特徴)、Effect(効果)、Technical Data(光学特性)、Compliance(保安基準順守)の項目で解説しています。現在はまだ一部のカラーサンプルの裏面に印刷を開始しているだけですが、徐々に内容を濃くしながら販売活動に役立てていこうと考えています。

2009.2.10 UPDATE
 2/10 グラデーションサンシールドカラーサンプル2009完成

昨年よりグラデーションサンシールドのカラーサンプルをベストセレクション方式に切り替えておりますが、今年はさらにカラーサンプルのイメージを鮮明にして印刷をやり直しましたので、ご案内いたします。現在オートアフターマーケット用のチップ貼り込みに大忙しですが、3月中旬頃には、充分なストックが出来上がる予定になっています。

2009.2.9 UPDATE
 2/9 Winfil 建築用フィルム仕切り価格を2月より値下げ
1月より、一部の商品で値上げをしたばかりなのですが、あまりの不景気到来の為か、仕入れ価格が値下げとなりましたので、販売価格に於いても、早速2月1日より値下げを断行致しましたので、ご連絡致します。詳細については、関連業者様向けの項「Winfil建築用フィルム仕切価格表」及び「Winfil建築用装飾フィルム仕切価格表」をご覧下さい。
2009.2.6 UPDATE
 2/6 Evolution Smoke 本日より出荷開始しましたが、間もなく欠品します。
お陰様で好調にご注文を頂いたまでは良かったのですが、入荷数が思ったより少なくて、EVO-05SMは、2月10日頃までに、EVO-13/20SMは、14日頃までに欠品する恐れが出てきました。大変申し訳ございませんが、欠品の場合は、2月末までお待ち頂く事になりますので、ご了承下さい。
尚、2月末のロットからは、大量に入庫しますので、以降の欠品は無くなると思います。
2009.2.7 UPDATE
 2/7 今、話題の「キリデル」を試してみました。
新商品の話題が少ないフィルム業界で、「キリデル」が、人気です。
試しに1set購入して、試してみましたので、報告します。
「キリデル」は、ボトルとトリガーを分離した新しい形のスプレーボトルで、本体のボトルをベルトに差し込んで使用します。まだこの時期はジャンバーを着ているので、やや、やりにくさを感じます。また、ツナギを着ての作業などでは、ベルトをしない為、新たにベルトをする必要があり不便さも感じます。しかし、高所や連続した作業では、大変重宝に使える場面も多くあるように感じました。また、トリガーは、ボトルに収納できる為、スキージーなど頻繁に持ち替えが必要なときは、素早く作業が出来て便利そうです。さらに、高所作業では、ボトルを落下させる心配もなく安全です。

容  量:1000ml
出荷単位: 1個
単  価:¥2,880(税別)

2009.2.9 UPDATE
 2/9 ウインコス体感器が復活します。
装いも新たに、ウインコス体感器が復活します。ウインコス体感器は、大変お洒落なデザインで、両手を一度に差し出して簡単にIR性能を体感できる販促機器です。また、30秒間で、自動的にスイッチがOFFになりますので、うっかりガラスを熱割れさせる心配もありません。

外寸法:380×210×410mm
価 格:¥25,000(税別)

2009.2.4 UPDATE
 2/4 IRBK-00が発売となります。
これまでのBK-00に特殊IR剤を付加した IRBK-00が、2月より発売開始となりましたので、ご案内致します。これまでのBK-00は、超濃色を「売り」にしていましたが、IRBK-00は、赤外線も大幅にカットできるのが特徴となります。また、昨年10月の改良により、色相も赤みがほとんどなくなり、「いい感じ」に仕上がっています。
尚、BK-00及びIRBK-00は、乗用車後部席の保安基準によるところの「著しい着色」に抵触する恐れがありますので、原則的には「特殊車両用途としてご活用下さい」という説明になりますので、ご注意下さい。

光学特性

品 名

可視光線
透過率

紫外線
透過率

日    射

遮蔽係数

反射率

吸収率

透過率

IRBK-00

1%

1%

6%

63%

31%

0.59

2009.2.3 UPDATE
 2/3 Evolution Smoke 2月6日(金)より発売開始 及び光学特性データの開示
予定より一週間程度遅くなってしまいましたが、2月6日よりEvolution Smokeの発売が開始できる見通しとなりましたのでご連絡申し上げます。すでに多くのお客様よりご予約をかなりの数量で頂戴しており、この不景気の中、身に余る光栄と感謝しております。

光学特性

品 名

可視光線
透過率
(%)

紫外線
透過率
(%)

日    射

遮蔽係数

反射率
(%)

吸収率
(%)

透過率
(%)

EVO-05SM

6

<1

6

49

45

0.71

EVO-13SM

13

<1

6

45

49

0.73

EVO-20SM

20

<1

6

42

52

0.76

2009.2.2 UPDATE
 2/2 2009年度版Anti Black Auto Filmカラーサンプル完成
根強い人気に支えられ安定した売り上げを維持しているアンチブラックオートフィルムですが、更なる市場拡大を目指し、本年も新カラーサンプルを作成致しましたので、有効にご活用下さいます様宜しくお願い申し上げます。
尚、今回のカラーバリエーションについて簡単にご説明申し上げますと、まず、ビリヤードグリーンハーフミラー36を新たに追加し、一方、コスミックブルーハーフミラーは、在庫が終了し次第、廃盤を予定しております。
2009.1.28 UPDATE
 1/28 D.P.M Evolution Smokeのカラーサンプルが完成
ルークラティブオートフィルムの後継品である、Evolution Smokeのカラーサンプルが完成致しましたのでご案内致します。今回は、不景気を吹き飛ばす意味もあり、斬新なデザインを起用いたしました。この為「ちょっとネ」「あまり奇抜過ぎて・・」など、あまり肯定的な意見は聞こえてきませんが、まずは、知ってもらって、使ってもらう事が一番との思いで、作成いたしましたので、ご理解下さい。詳細については、明日以降、ヤマトメール便にて、順次発送を開始いたしますので、ご検討を賜りますようお願い致します。
2009.1.28 UPDATE
 1/28 BK-00の色相違いにご注意下さい
本日、神奈川県の販売店さんより、BK-00が「前のものと比べて、かなり色相が違う」とのクレームがあり、製造元に問い合わせた所、昨年10月製造分より「赤みを消す作業を行い、調合を変えた」との事実が判明しました。
これにより、色調が変化してしまった訳ですが、この情報が入らないまま販売を続けてしまい、販売店さんにご迷惑をお掛けしてしまったようです。
旧タイプ・・・2008年9月以前に生産――黒紫系の超濃色スモーク
新タイプ・・・2008年10月生産以降――黒緑青系の超濃色スモーク
(0681201□□□から始まるロットが、新タイプです。)
これらの改良により、かなり色相は変わってしまいましたが、特に太陽光を見た時などの赤みがかなり抑えられ大変きれいになったように思えます。しかし、旧ロットと新ロットの組合せ施工は当分の間禁物となりますので、何卒ご了承下さい。
2009.1.20 UPDATE
 1/20 プライバシーガラスの外れた車がぽつぽつ出始めました?
2009年に入り、まずアコードセダン(CU2)がメーカーHPの装備一覧によりますと全面高熱線吸収・UVカット機能付きガラスが標準装備されているようでプライバシーガラスの装着の兆しが見えません。
エスティマ(AHR20W・ACR50W/55W)では、諸元表を見る限り、全てプライバシーガラスが標準になっていますが、現在放映中のコマーシャルでは、明らかにプライバシーガラスが付いていない車が登場しています。今後の動向を注意深く見守りましょう。
2009.1.19 UPDATE
 1/19 D.P.M Evolution Smoke 1月末より発売開始
D.P.M(原材料着色)方式 Evolution Smokeが、いよいよ1月末より発売開始となりますので、ご案内致します。
スケジュール的には、1月25日前後よりカラーサンプルの発送を開始し、色相確認をしていただいた後、予約注文を受け付けます。1月末迄のご注文は、キャンペーン期間中になっていますので、割引適用となります。商品の発送は1月30日頃からを予定しています。
2009.1.17 UPDATE
 1/17 ウィンコスシリーズにHCD-45G追加
発売時期については未定ですが、ウィンコスHCD-45Gが追加になる事が決定したそうです。
尚、HCM-30GNは、スパッタ加工された50μ厚のPETを採用している事もあり、今後カーフィルムとしての需要はあまり期待できないとの理由で、在庫が無くなり次第、廃盤になる見通しです。
2009.1.16 UPDATE
 1/16 BR-15IRがBR-15HDとして復活します
昨年10月、BR-15IR(原着IRブロンズ)が廃盤となり、代替商品としてBR-20を充当しておりましたが、復活要請が多く出されていた事もあり、溶剤染色のBR-15HDとして復活する事が正式に決定し1月末より発売開始となる模様です。
尚、BR-15HDは、ご存知の通り、カーフィルムの他、建築ガラスへの施工が多くありますが、これまでの様にIR機能が付いておりませんので、赤外線カット能力は充分とは言えませんので、打ち合わせの折、誤解の無い説明をお願い致します。光学特性はリンテックより届き次第公開する他、BR-20もしばらくの間、継続販売を致します。
2009.1.15 UPDATE
 1/15 2009年1月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ニッサン
ムラーノ
Z51
R1050
ニッサン
キューブ
Z12
R1020
ホンダ
アコード 4DR
CU2
R1050"
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2009.1.6 UPDATE
 1/6 謹賀新年 新春のお祝いを申し上げます。

本日より通常営業となります。何卒本年もお引き立てを賜ります様、宜しくお願い申し上げます。
さて、昨年秋からの金融不安で、新車の販売台数が伸び悩み、私共のカーディテイリング業界にも、少なからず影響が出ています。特にカーフィルムは新車に依存している割合が多い為、受注が大幅に落ち込んでいます。コーティングは、新車施工の割合が減少しているにもかかわらず、メンテナンスの引き止めなどでカーフィルム程の落ち込みがないように思えます。
こんな景気の中にあっても、それぞれに何とか知恵を絞り売上の維持や利益確保をしていかなければ業界に生き残れませんが、年頭に当たりいくつかの提案をさせていただきたいと存じます。

  1. くよくよ考えて閉じこもるのはやめよう。
  2. 仕事が少ないからと言って、くよくよ考えて不景気ヅラしているのはやめましょう。忙しかった時には出来なかった掃除、レイアウト変更、模様替え、機器類のメンテナンス、社員教育、営業資料の作成、挨拶回りなど、考えてみればやる事は沢山あります。また、こんな時こそ少し前向きな気持ちで元気に体を動かせば、顔色も自ずと良くなってきます。さらに、全てやり尽くしてしまった時には、金のかからない散歩や、ランニング、スポーツ、畑仕事などリフレッシュできる事をやってみたら、素晴らしいアイデアが出てくるかも知れません。

  3. 稼いだ金は有効にお使い下さい。
  4. 商売で大切な事に「買い物の順番違いに注意」と言うものがあります。とかく商売を始めて経験の浅い人にありがちですが、まとまった金を手にしたからと言って、先の商売に結びつかない飲食や高級自家用車など私的な物に金を多く注ぎ込み、事務所や工場の設備、機器類には全く無頓着で、さらに、材料の支払は滞りがちと言う場合があります。これでは、商売が立ち行かなくなるのにさして時間はいりません。すでにこのような方は淘汰されていると思いますが、長い間商売を続けている方に於いても、とかく陥りがちな事に「稼ぎより多く知らぬ間に消費してしまう」と言う場合があります。まず、仕事量が減ってしまったら、状況に応じて給料も下げなくてはなりませんし、固定経費がそれぞれ幾らかかっているのかの実態を具体的に知っておく必要もあります。無駄なものがあれば、遠慮なくなるべく早めに削っていくようにします。そして、出来る限り商売に直結する仕入れや販促物などに投資するのが、美装流です。景気が戻ってきたら、また無駄遣いをすれば良い事ですから。

  5. 商売に関連した知識はしっかりと勉強しておいて下さい。
  6. お客様や取り次ぎ店さんに商品を説明するに当たり、短い時間で簡潔にしかも的確に説明し理解をしてもらわなければなりません。その為には、充分な知識と経験が必要となりますが、案外、上辺だけの聞きかじりの知識だけを話している事が多く、鋭い質問などがあると、一瞬うろたえてしまう事すらあります。また、このような事では、他店との競争にも勝てません。日頃から意識して商品知識を覚えようという心構えを持ち積極的に関連資料に目を通す必要があります。一例として、昨年春に配布した「カーフィルム技術資料」や「建築用ウインドフィルム技術資料」などがありますが、この様な資料は非常に有効な営業トークになりますので、是非積極的な活用をお願いしたいと思います。また、お客様に信頼いただける理論の構築は、安売りなどしなくても営業が成立する武器となります。

  7. 忙しかった時には出来なかったお客様とのゆっくりした商談。
  8. 思い返して見ると、商売を始めた頃は、有り余るだけの暇な時間があり、お客様が見えればお茶のおかわりをしながら、たっぷりと時間をかけ、世間話をしながら商談した事を思い出します。ところが、仕事が忙しくなってくるとほんの数分の立ち話し程度で商談を済ませ、施工に出来るだけ多くの時間を取り、山のように溜まった仕事を片付けた日々が続きました。しかし、このような短い時間では、人間関係の構築は絶対に出来ないので、口込みも広がりません。今こそお客様とゆっくりとお話をして、人のつながりや口込みの広がりに期待をしてみてはいかがでしょう。

 

※2008年12月以前のFIL-ART NEWSはFIL-ART REPORTをご覧下さい。