※2011年12月以前のFIL-ART NEWSはFIL-ART REPORTをご覧下さい。
fil-art report 技術情報・保安連一覧はこちらをご覧下さい。
2012.12.28 UPDATE
 12/28 2012年を振り返り思う事
今年一年を振り返ってみますと、9月末までは例年になく好調で20%近くも売り上げが伸びた年でした。これは言うまでもなくエコカー補助金と減税が大きな原動力となり、新車販売が好調だった事によるものです。しかし、9月末に補助金が終了してからは、新車販売に急ブレーキがかかり、アフターマーケットの仕事が激減しました。また尖閣諸島の一連の問題から中国で暴動があり、日本車も標的にされ、新車販売が大きく落ち込んだ他、輸出関連部品や様々な商品に大きなダメージがありました。また家電業界では主力商品のテレビやパソコン、携帯などが韓国メーカーに次々と追い抜かれてしまい、シェア率を大きく落し、パナソニックやソニー、日立など名立たるメーカーでは1万人規模のリストラも始まっているようです。これらの事もあり一年を通して見た時、景気低迷がさらに色濃くなってきたように感じられた一年だったように思います。
さて、12月16日は衆議院選挙があり、結果的に自民党と維新が大勝し、民主党が大敗した結果となりましたが、自民党の公約の中に「金融緩和を助長し節度あるインフレ傾向に持っていく事により、景気を立て直す」というものがありましたので、何とか自動車関連業界にも「いい追い風が吹いてくれればありがたい」と思う次第です。いずれにしても、商売をやっている以上、他力本願思考では売り上げ減の下げ幅を食い止める事はできませんので、向上心を持ち、初心に立ち返り、自分の努力でこの難局を乗り切らなければなりません。
是非、これまで培ってきた技術力や能力を最大限に発揮し、2013年を希望に満ち溢れた年とはいかないまでも、2012年実績を何とか死守できるよう頑張りたいと思いますので、来年も何卒宜しくお願い致します。
2012.12.26 UPDATE
 12/26 年末年始大売り出し開催のお知らせ
12月26日(水)より新年1月31日(木)まで、お値引きキャンペーンを実施致しますので、この機会に是非お買い求めを賜りますよう、お願い申し上げます。(1月31日出荷分までとなります)

ウインコス 原反1,500円/本引き  切売り100円/m引き
対象商品は、ウインコスのプレミアムシリーズ及び、スタンダード(サンマイルド)シリーズ全般の他、OEM復活しているHMシリーズ、IR-CR89(糊厚)です。
グラデーションサンシールド 10%OFF
グラデーションサンシールドでは、全ての商品が10%引きとなります。
アルファ及びアルファ関連品10%OFF
アルファ本液の他、シャンプーやトリートメントなどのアルファ専用ケミカル品を含みます。
※尚、送料はキャンペーン値引き後の商品代金15,000円(税別)以上が弊社負担ですので、お間違いのない様、お願い致します。
2012.12.20 UPDATE
 12/20 第11回国際オートアフターマーケットEXPO2013のご案内
オートアフターマーケット展示会が3月13日(水)〜15日(金)にかけて東京ビックサイト西1〜2ホールで開催されることになり、会場レイアウトもほぼ決定しましたので、ご案内致します。
今回、弊社ブースは西2ホールの2281(3コマ)にて出展致しますが、近所にはソフト99やカーテックジャパン、ジョイボンド、アスナル、トキ商事、グラスウエルドジャパンなどいつもの面々が勢揃いしています。出展内容については、これから吟味していく所ですが、カーフィルム主力商品の他、Pigment Filmなど今後、勢いを付けてきそうな新しい商材を数多く取り揃えて、皆様をお待ちする予定にしています。また、リンテックにも協力を頂き、あらゆる質問等にお答えできる態勢で臨みたいと考えていまので、是非ご予定を組んでお越しいただきますようお願い致します。
2012.12.17 UPDATE
 12/17 フィルアートデータ配信ニュース(2012年12月度)
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ミツビシ
アウトランダー
GF7W
R1050
VW
UP!5dr
AA
R1035
VW
UP!3dr
AA
R1035
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース 及び フロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.12.17 UPDATE
 12/17 現行プリウス30系でリア熱線剥離事故発生
東京の販売店さんからの報告によりますと、現行プリウス30系でメーカー純正フィルムを施工した際、色違いに気付き3日後剥離して貼り替えようとした所、「簡単にプリントが剥がれてしまい、ガラス交換をする羽目になってしまった」とのことでした。ここしばらく剥離に関しては、皆さんがかなり気を付けているようで事故例の報告はしばらくありませんでしたが、改めてこれまでのプリント剥離事故例を書き上げておきますので、ご参考にしていただき、つまらぬ落し穴にはまらぬようご注意ください。

過去の熱線プリント剥離事故関連報告(FIL-ART最新情報より)

2012/2/7 レクサス RX リア熱線剥離事故
2012/1/23 レクサス IS-F リア熱線剥離事故
2011/10/18 ホンダ インスパイア 熱線及び品番刻印まで剥がれる事故発生
2011/4/27 レクサスGS リア熱線剥離事故
2011/1/24 パーツフィルムにも熱線剥離に注意が必要
2011/1/15 ホンダ ステップワゴン RG3 熱線剥離事故
2009/11/24 BMW X-5 リア熱線プリント剥離事故続出
2009/8/3 BMW 現行X5(5dr.SUV)リア熱線剥離事故発生
2008/9/1 プリウス(NHW20)熱線プリント剥離事故報告
2008/8/5 アルファードATH10W熱線プリント剥離事故報告
2008/6/6 ホンダ新型インスパイアCP及びオデッセイRBでフィルム施工時、リアガラス傷付き事故発生
2008/5/21 レクサスGSで熱線プリント剥離事故発生
2007/9/10 現行ゴルフV(GTI/GT TSI)リアガラス熱線プリント剥離にご用心
2007/1/9 VWポロ 9N BBY 現行車両で清掃中熱線プリントの剥がれ事故発生
2012.12.12 UPDATE
 12/12 「Pigment Film」について
最近、韓国のフィルムメーカーのカタログや資料に度々登場する語句に「Pigment」があります。Pigmentは「顔料」の意味ですが、数年前から除々にフィルムのラインアップに入り始め、今ではそれ程、珍しくなく使われるようになってきています。顔料系フィルムは言うまでもなく、耐光性が優れ、熱遮断効果が高い事が最大の特徴ですが、日本の顔料系フィルムは白濁感があり、お世辞にもきれいな色相とは言えません。しかし韓国の顔料系フィルムは、染料系と比較しやや透明感が劣るものの日本の顔料フィルムと比べ、性能はそのままに違和感のないきれいな仕上がりになっているのが特徴です。現在はスモーク系がラインアップされていますが、今後カラーフィルムが企画されている他、メタライズやスパッタの貼り合せカラーとして自動車用の他、建築フィルムとしても台頭してくる事が予想されます。
2012.12.1 UPDATE
 12/1 年末年始休業のご連絡
お陰様をもちまして今年も無事1年を通して元気良く頑張れて年末を迎える事ができました。年末年始の休業は下記の通りとなりますので、何卒ご了承を賜りますようお願い致します。
12月30日(日)〜新年1月4日(金)まで
尚、年末の29日(土)及び1月5日(土)は通常営業となります。
2012.11.17 UPDATE
 11/17 コスミックブルー及びモーニングブルーが小ロット生産対応で値上がりします
残念なことにカラーフィルムの需要が落ち込み、これまでの通常生産では在庫リスクが過大になってしまう事から、今回よりコスミックブルーとモーニングブルーを小ロット生産に切り替えさせて頂くことになりました。需要が落ち込んだとは言え、熱烈なファンもそれなりにいて絶対に廃番にしては困ると言われておりますので、小ロット生産に切り替え値上げさせていただく事となりましたので、何卒ご了承を賜りますようお願い致します。尚、新価格はこれまでの小ロット生産価格と同様で、時期は12月1日付けからとさせていただきます。
2012.11.16 UPDATE
 11/16 フィルアートデータ配信ニュース(2012年11月度)
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
カローラアクシオ
NZE161
R1050″
ニッサン
ラティオ
N17
R1035
ホンダ
N ONE
JG1
R1050”
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.10.26 UPDATE
 10/26 秋のリンテックカーフィルムキャンペーンを実施いたします
日頃のご愛顧に感謝を申し上げ、秋のウインコスキャンペーンを実施致します。
期間は10月26日(金)〜11月30日(金)までです。(11月30日出荷分までとなります)
対象商品は、ウインコスカーフィルム全般の他、OEM復活しているHM-69/82、IR-CR89(糊厚)などです。 値引き率は通常価格より、原反で1000円引きの他、切り売り価格ではM当り100円引きとなります。
※尚、送料はキャンペーン値引き後の商品代金15,000円(税別)以上が弊社負担ですので、お間違いのない様、お願い致します。
2012.10.19 UPDATE
 10/19 アルファ・ウィザードのご紹介
2012年夏のディテイリング勉強会の折、発表されたアルファコーティング剤でアルコキシシランを主剤としたベースコートを塗布した後、撥水及び親水性の反応硬化剤を選択して施工できる2工程型の新タイプコーティング剤です。

仕様概要
・ベースコートはアルファ21と同様、完全硬化型アルコキシシランを主剤とした完全硬化型コート剤です。容量は40mlで 普通乗用車1台分に相当します。
・反応硬化剤は、撥水型と親水型の2種類があり、ベースコートを塗布した後、どちらかを選択してスプレーし、マイクロ ファイバークロスで拭き上げて仕上げます。どちらも容量は300mlですが、乗用車1台分の使用量は概ね100mlです。

特徴
・ベースコートは完全硬化型の為、基本的に消滅することなく、安定した被膜形成をします。
・撥水型は光沢感がアップし、ツルツル感のある水玉被膜を形成します。
・親水型は、滑らか感のある水引状の被膜を形成し、深みのある艶が得られます。

施工方法
1.脱脂処理をした後、ベースコートの容器を良く振り70mm角位のスポンジに適量を染み込ませ、ボディをブロック毎に 区切り塗布していきます。
2.ベースコート塗布後、夏場で5分程度(冬場は10〜20分程度)放置してください。
3.ベースコートは拭き取らず、撥水、親水のいずれかの反応硬化剤をまんべんなくスプレーします。
4.乾いた上質のマイクロファイバークロス2〜3枚を使って、隅々まで丁寧にまんべんなく拭き上げてください。
※必ず、自然光の下などで拭き残しの点検をしてください。完全硬化させてしまうと、容易に拭き取れなくなってしまいま すので、ご注意ください。
※ベースコート塗布後の放置時間は気温や湿度などにより、微妙に変化しますので、任意に調整してください。
※反応硬化剤スプレー後の拭き上げクロスは、拭き取り用と仕上げ用に使い分けて頂いた方が、キマリ方が早く済みます。
※作業に慣れるまでは、ブロック毎に作業を進めた方が間違いありません。

ベースコート 40ml         1本 ¥2,800  6本 ¥2,300/本
反応硬化剤(撥水、親水共)300ml  1本 ¥2,000  6本 ¥1,600/本(撥水、親水混合可)
                            (消費税別途)

2012.10.18 UPDATE
 10/18 フィルアートデータ配信ニュース(2012年10月度)
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ニッサン
ノート
E12
R1020
スズキ
ワゴンR
MH34S
R1050”
ニッサン
NV350キャラバン4dr(FIXガラス・スライドガラス)
E26
R1020長尺
ニッサン
NV350キャラバンスーパーロング
E26
R1020長尺
ニッサン
NV350キャラバン5dr(FIXガラス・スライドガラス)
E26
R1020長尺
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.10.15 UPDATE
 10/15 ルペスビッグフットポリッシャーLHR21ES/KITのご案内
ルペス(RUPES)のダブルアクションポリッシャー150φが新発売となりましたので、ご案内致します。
これまでのダブルアクションポリッシャーは研磨力が弱く、バフ目を消したり、コーティング剤の塗布、拭き上げ仕事に活用する位の用途しかありませんでしたが、今回のビッグフットポリッシャーは、オービットダイヤが21mmあり、研磨力に優れているのに、驚く程作業中の振動が少なく、暴れる事もほとんどないのが特徴です。
この為、ギヤアクションポリッシャー程度の研磨力は十分に感じられ、作業も早く、疲労感も少ないなど、いい事ずくめのポリッシャーです。ただ、今回のビッグフットポリッシャーは、開発者の意図が強く感じられ、コンパウンド2種(細目と超微粒子目)とバフ4種、マイクロファイバークロスがセット売りされています。
ポリッシャーはいるが、他はいらないとおっしゃる販売店さんも多いと思いますが、何せ「セット売り」との事ですので、何卒ご了承下さい。

RUPES ビッグフットポリッシャー(ダブルアクション)LHR21ES/KIT
お値段など、詳しくはお問合せください。

2012.10.1 UPDATE
 10/1 本日から環境税導入開始
環境税は現行の石油、石炭税に上乗せして課税されるものでガソリンは本日から1リットル当たり0.25円の増税となります。同様に2014年4月と2016年4月にも、ほぼ同額が増税されることになっているようです。また電気やガス料金にも同様の上乗せある為、一世帯当たりの平均負担率は年間1,200円程度増加する見込みとの事です。
2012.10.1 UPDATE
 10/1 自動車保険料(任意保険)が今日の契約分より改定されます
ほとんどの損害保険会社では、保険料収入の減少、保険料支払いの増加により収支が年々悪化している為、任意保険加入者の保険料が引き上げられるそうです。特に事故を起こすと保険料が格段に上がる他、等級が3等級引き下げられる為、事故を起こさないようこれまで以上に注意が必要です。詳細については、各保険会社や代理店に確認をお願い致します。
2012.9.26 UPDATE
 9/26 Knifeless(ナイフレス)の活用
7月末のディテイリング勉強会の折、話題となったナイフレスFilmについて大変遅くなりましたが「施工テスト」が終了しましたので、ご報告致します。

①どのような場面で使用すると便利なのか例をあげて説明します。
・カーボンやプロテクション、マーキングフィルムをボンネットやルーフなどに施工してプレスラインなどでカットしたい  場合に於いて、部品化する事は可能なのですが、多くの場合、熱成形も必要となる為、必ずカッターで修正が必要となり ますが、塗装面に全く傷を入れずカットする事は至難の技です。
・バンパーやドアミラーなど3次曲面がきつく、フィルムを部品化する事が困難な場合、また熱成形を少しでも簡単にした い場合は、かなり大きめに材料を用意しておく必要がありますが、不透明で厚いフィルムなどではカットするラインが判 りにくくなってしまい、ボディに傷を付けずにカットする事は至難の技となります。
・フィルムを施工しようとする車両が展示会などを目的にした場合は、役割を終えた後、完全にフィルムを剥がして復元し なくてはならない事が多くありますが、多少なりともカッター傷が入っていればトラブルの元になるばかりか、深傷が入 ってしまえば後日、錆の発生が心配されます。
・フィルムを貼ろうとする車両が高額で全くミスが許されない場合、カッター刃の傷付きリスクをゼロに近づけた施工に心 掛けなくてはなりません。

②ナイフレスとは何物?どんなもの?
・塩ビ系と思われる弱粘着付きの細いテープで中央部に強靭な細い糸が埋め込まれている構造です。施工方法は使用するフ ィルムのカットしたい位置に予めナイフレスを貼り付けておき、通常通り対象フィルムを施工します。その後、ナイフレ スの糸を引き出し、糸を折り返すように鋭角に引っ張ると対象フィルムが切れる仕組みです。
・ナイフレスのテープ幅は3.5mm、6.35mm、12.7mm、長さはそれぞれ50M巻の3種類があります。細いもの程、強い 円弧部分への対応が可能です。
・価格はネット通販を利用すると、それぞれ1巻き8,400円で決して安くありません。しかし利用方法によっては、コスト 以上 にカッター傷のリスクを減らす事が出来る為、施工方法のひとつとして技術を身につけておく事も必要であると感 じます。
・塩ビ系のマーキングやカーボン調フィルム、またポリウレタンのプロテクションフィルム(150μ厚程度)をカットしてみ ましたが、問題なく切れます。
・糸の切り口はカッターで切った程のシャープさはないものの、問題ない程度の凹凸が若干出ます。また切った後のテープ の残りは、対象フィルムの下に残りますが問題なく除去が出来ます。

③実際に使用してみて問題になった事、または練習が必要だと感じた事
・夏場などにドライ貼りをしていて、位置決めをする為、何度か貼ったり、剥したりを繰り返すとナイフレスが一緒にくっ ついてきてしまう事があります。
・小さなRをナイフレスで切ろうとすると、なかなかうまくいきません。
基本的には、ナイフレスのテープが浮きやしわがなくきれいに貼られている事が必要となります。R部分についても同様で、熟練を要する技かも知れません。
2012.9.24 UPDATE
 9/24 BR-19(ブロンズ19%)在庫終了に付き廃番となります
平成20年10月にBR-15 IR(既に廃番になっている原着ブロンズ)が廃番になると告知があった折、急遽代替商品としてご用意させていただいたのがBR-19でしたが、その後、後続品としてBR-15HD(溶剤染色)が復活した為、BR-19は役割を終えたかのように思えましたが、やがてBR-15HDも今年5月に廃番となり販売店さんの意見を参考にしながら検討を重ねた結果、BR-19よりもBR-15HDと同程度の濃さが好ましいとの結論に至り、BR-15S(現行ブロンズ)をOEM製産する運びとなり現在に至っています。
この度、BR-19の在庫が終了したことから廃番とさせていただき、ブロンズ系統のラインナップはBR-15S、BR-31の2種類となりますので、何卒ご了承を賜りますようお願い致します。
2012.9.21 UPDATE
 9/21 エコカー補助金は今日で終了、しかしまだ新車は売れる?
消費刺激策として、今年1月から導入されたエコカー減税と補助金のうち、補助金分の予算がなくなった旨、今日夕方のテレビニュースで報道がありましたのでご連絡します。
これにより、今年春から夏にかけて好調だった新車販売実績は間違いなく落ち込む事が予想されます。しかし、年内はまだエコカー減税が継続されている他、消費税が平成26年4月から8%、平成27年10月から10%に値上げになる事が予定されている為、来春からは駆け込み需要が予想されますので、まだ新車は売れ続けるかも知れません。とすると稼ぎ時は今です。今のうち精一杯頑張って消費税値上げによる景気低迷に備えましょう。
2012.9.19 UPDATE
 9/19 リンテックが透明IRフィルム(フロント3面施工)を本格的にバックアップします
リンテックのカーフィルム営業部がカーディーラーなどに対して、フロント3面施工の営業に本格的に乗り出しましたので、ご連絡致します。
これまでフロント3面施工に於いて、特定のメーカーやカーディーラーに於いてフロント3面の基準があいまいで、本業に影響しては困るとの理由で全く取り扱いをしていなかった拠点がたくさんありましたが、各陸運事務局を精力的に訪問し、施工店で測定できる可視光線透過率計を特定してもらったり、測定して保安基準内である事を証明する複写用紙をリンテックで作成するなどしてディーラー等に安心して取り扱いをしてもらえるよう営業活動を活発に行っているようです。また、IR-90HDをPRする専用のちらしやPOPを作り、配り始めています。さらに今回のチラシでは新たに「近赤外線90%以上カット」の文語が加わり、ジリジリ感を和らげる効果がある事を説明しています。是非、この機会にこれまで門前払いをされていたディーラー等に改めて営業活動をしていただきますよう、お願い致します。
尚、リンテックでは可視光線透過率計についてM-200(両端押さえタイプ)を推奨することに決定したようです。この件に関する詳細内容はリンテックより情報公開があり次第、改めてご案内致します。

2012.9.18 UPDATE
 9/18 フィルアートデータ配信ニュース(2012年9月度)
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
オーリス
NZE181H
R1050″
ミツビシ
ミラージュ
A05A
R1035
VW
ザ・ビートル
16CBZ
R1035
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.9.7 UPDATE
 9/7 アルミ蒸着(メタライズ)フィルム施工上の注意点
今回、輸入メタライズに於いて、蒸着抜けと思われる現象の報告がありましたので、対策方法などについてご連絡致します。FIL-ARTニュースの履歴を見ると平成8年から13年頃にかけて頻繁にアルミ蒸着抜けの報告があり、その度、原因究明をメーカーと共に行い、報告を行ってきましたが、かなり古い情報でもあり、全く聞いた事がない販売店さんも多くなっていると思いますので、取りまとめてご報告致します。

①当時(平成10年前後)の時代的背景及び発生傾向
・車の販売台数及びフィルムの施工台数に於いて、ピークを迎えており、アルミメタライズ系のフィルムも現在よりかなり 種類も多く、よく売れていた。(プライバシーガラスは既に存在していたが、まだ数も少なく景気も良かったので、
 ミラー系を貼って派手にドレスアップしていた)
・蒸着抜けは国産メーカーに限らず輸入フィルムでも報告された。
・新車の報告事例は希で2〜3年以上経過した車両に多く発生した。
・報告部位はリアガラスが多く、特にゴム枠止めの車両に多く発生した。またゴム枠止めのクォータガラスなどでも数件の 報告があった。
・同じ現象か確認できていないが、建築物件でも報告事例があった。

②発生現象
・完全乾燥しないうちに熱線スイッチを入れたら、(リア熱線で乾燥させていたら)熱線の上下1〜2cmの蒸着層が透明に なった。
・パーツフィルムの重ね部分が熱線も入れないのに蒸着層が1〜2cm透明になった。
・ゴムFIXタイプの下側部分(ゴムとフィルムの当たり部分)が蒸着抜けを起こした。
・美容室の窓にアルミメタライズを貼ったらコーキング付近から蒸着抜けを起こした。

③発生現象
(完全に原因究明はできていないが当時メーカー研究機関との推論を元に作成)

・アルミは酸の他、アルカリにも弱い為、清掃液でアルカリ系洗剤を使用した場合、完全にアルカリ分を除去する。(真水 でよく洗い流し中和する)また撥水除去用のコンパウンドなども完全に除去する。
・水抜きが弱いと、ガラスとフィルム層の間に濃縮された施工液が残りイオン化現象を起こし、蒸着層を腐食させる(蒸着 系フィルムは通常着色フィルムと比べ、約2倍の圧力を要する為、ウレタンスキージーの硬いものやハンドル付きスキー ジーなどで対応する。)※ジラコベラで直接水抜きするのは、柔軟性に欠しくかえって水残りの原因となる。
・古い車両の熱線では腐食しているものがあり、直接的にアルミ層を腐食させたり、剥がれ落ちた金属がイオン化現象を引 き起す原因となる。
・大気中の塵には様々な微粉化した金属が含まれており、ゴムFIXタイプに紛れ込んでいる可能性があり、清掃不良が原因 でイオン化現象を引き起こす。
・雨水に含まれた金属塵などが、ゴム枠に蓄積して、イオン化現象を引き起こす。
・建築物の場合、室内で酸やアルカリ液を使用している時など、蒸着抜けを起こす確率が高い。(美容室の場合、パーマネ ント液や着色剤が影響している可能性有)


④施工上の注意点

・ガラス、熱線やゴム枠の清掃は念入りに行う。
・アルカリ系の清掃液やコンパウンドを使用した時は、真水でよく洗い流し中和させる。
・ゴム枠は必ず硬めのブラシを用いて、小口及びフィルムの差し込み部分を完全にきれいにする。
・水抜きは慎重に、且つ確実に硬く絞り切る感じで行う。(着色系フィルムと比べ、約2倍の圧力をイメージする)
・施工場の温度管理を適切に行い、水抜きを確実に行える環境を整える。
・リアガラスは熱線での乾燥や部分的な強制乾燥は避け、できるだけ天日乾燥を行う。
・指定の施工液以外は使用しない。また、極端に濃度を濃くすることは避ける。
・建築物に施工する場合は、小口からの腐食を防止する目的でエッヂシーリングを施す。

⑤メーカー側の対策
 腐食防止コートをさらに強化し、耐腐食性を向上させたと聞いている。(平成10~15年頃)
2012.8.27 UPDATE
 8/27 この夏良く売れたWVC-06(原着タイプ)報告
今年春から本格的に投入したWVC-06(韓国SKC染料原着タイプ)が除々に実績を伸ばし、この夏は大変良く売れましたので、改めてご案内致します。
SKC社はデュポン、東レに次ぐ世界第3位に位置するPETメーカーですが、3年程前からカーフィルム用原着PETの製造も開始し、世界各地で活発に販売が行われています。
SKC原着は、Chip-Dyedと呼ばれ、1回当りの生産量が50tと大きく日本のラボ機(Laboratory)2tとは比較になりません。50tはPETにすると50万m²以上にもなり、OEM品として細かく色相を変化させる事は難しいのですが、何よりもコストが安くつくので好都合です。今回生産されている色相はアメリカやヨーロッパを意識して作られている関係で、チャコール系にシフトしていますが、耐光性能や品質の安定度は日本原着と同様抜群です。
本来WVCシリーズは4種のバリエーションがありますが、ベースPET厚が濃色系では38µ、淡色系は25µとなりセパが25µに統一されている事もあり、出張施工の多い日本では成形性の違いなどから混乱を防ぐ目的で、当面WVC-06の販売のみとさせていただいておりますので、ご了承ください。尚、ご要望が多く寄せられたバリエーションは増やしていく方向で考えています。

原反サイズ
原反一般価格
業者原反仕切価格
1524mm×30m
21,600
お問い合わせください。
1070mm×30m
18,000
                                       (消費税別途)
2012.8.24 UPDATE
 8/24 Zenith WVX68(高性能透明IR 50µタイプ)入荷のご案内
韓国SKC社の建物用高性能透明IRフィルム50µが入荷しましたので、ご案内致します。
既に自動車用として38µタイプの63%と68%を販売開始していますが、今回は飛散防止性能を有する50µタイプです。ZenithWVXは酸化タングステンを始め、複数のレアメタルがIR層を構成していますので、夏の暑さやジリジリ感を最も感じる900〜1000nmに於いて、驚異の赤外線カット率92%を実現しています。色相はグリーンブルー色でガラス色にしっかりと溶け込み、視界性に優れ全く違和感がありません。価格も大変リーズナブルですから是非、お試しください。
原反サイズ1524mm×30m(50µ)一般原反価格88,900円(消費税別途)
※業者仕切価格についてはお問い合わせください。

品番・品名

可視光
線透過率%
紫外線
透過率%
日  射  (%)
遮蔽係数
反射率
吸収率
透過率

Zenith WVX68 50µ

68
‹1
6
54
40
0.63
2012.8.20 UPDATE
 8/20 FIL-ARTカーフィルムカラーサンプル帳変更点のまとめ
今年春に配布しましたFIL-ARTカーフィルムカラーサンプル(赤表紙の総合カラーサンプル)に於いて、追加や廃番品などが多く出ていますので、 変更点についてまとめてご案内致します。尚、変更内容についてはHP最新情報等で既にご案内済みですが、お問い合わせも多くある事から一覧にまとめます。
品名・品番
変更内容
詳  細
NS-33・49
復活
4月中旬より復活し、発売開始。
NSN-75
復活
NSN-70として4月中旬より復活し発売開始。
IR-70HD
新商品
ウインコスブランドのスパッタ商品として4月18日より発売開始。
IR-25SD
廃番
5月11日に在庫終了。
IR-90HD
名称変更

5月14日よりIR-25HDがIR-90HDに名称変更となり発売開始。
サイズは1050mmから1070mmになる。

BR-15S
代替新商品
BR-15HDの廃番に伴い6月10日よりBR-15Sを新商品として投入。
光学特性、価格等はほぼ同一。
HM-82HD
スポット復活
7月上旬よりスポット復活。在庫がなくなり次第終了。
グリーンシルバー19
廃番
既に廃番が決定していましたが、7月30日で終了。
MGL36
廃番
旧サンマイルドMGLのOEM復活品でしたが、廃番が決定し、8月2日で終了。
モーニングブルー57
コスミックブルー35
製造ロットの変更
これまでの通常生産から小ロット生産に間もなく切り替えますので、
価格改定となります。変更時期は旧ロットが終了する9月〜10月頃の予定です。
2012.8.18 UPDATE
 8/18 2012年8月度のカッティングロボデータの配信及び
     サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
ポルテ
NCP141
R1035
ニッサン
NV350キャラバン
E26
R1020長尺
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.8.17 UPDATE
 8/17 ディテイリング勉強会でのスナップ写真をUPします
尚、この写真はジェイシーレゾナンス様からの提供によるものです。


前夜祭風景


前夜祭風景

前夜祭風景

勉強会スタート


グラスウエルドジャパン
(中谷さん)
アクアペルの実演


カーテックジャパン
(畔上さん)
アルファウィザードの実演

トキ商事
(金子さん)
オリゴマーホイールコート剤の説明

自己紹介 
イコマ北海道
(阿彦さん、羽澤さん)

自己紹介
生駒硝子
(進藤さん)

自己紹介
生駒硝子
(佐々木さん)

自己紹介
富山カークリーン
(鵜川さん)

自己紹介
バックヤード
(森下さん)

自己紹介
カービューティアルファ
(反町さん)

自己紹介
マックス
(中川さん)

自己紹介
バースカンパニー
(奥泉さん、境谷さん)

自己紹介
シービーピー高木
(高木さん)

自己紹介
ボディーリファイナーウエハラ
(上原さん)

自己紹介
デントジャパン
(佐藤さん)

自己紹介
フィルアートパックス
(滝沢さん、奥さん)


あいおいニッセイ同和
自動車研究所
(佐藤さん)
自動車保険改定のお話


トヨタエンタープライズ
(小山さん) 
レクサスLFAのお話

ジョイボンド
(古舘さん)
ディテイリング業界への
メッセージ

自己紹介
アートジャパン
(前田さん)

グラフィッククリエーション
(清水さん)
一品プリントでも
受付案内

アスナル
(宮崎さん)
グラニタイツ他
ケミカルの紹介

勉強会中盤風景

自己紹介
オートフィルムコスモ
(宮さんと奥さん)

自己紹介
CBP長谷川
(長谷川さんと息子さん)
自己紹介
ビーパックス
(井上さん)
自己紹介
ビーパックス つくば店
(大久保さん)
自己紹介
ハイクオリティカーズ
(中島さん)         (息子さん)
自己紹介
カーリフレクターヒロ
(大石さん)
自己紹介
PROグラスランド
(草野さん)         (奥さん)
自己紹介
フジガラスカンパニー
(松本さん)


自己紹介
オートパルイースト
(横内さんと奥さん)




自己紹介
オートテック群馬
(三木さん)
自己紹介
ファースト
(山田さん)      (斉藤さん)

自己紹介
アヅマ
(清水さん)

アドテック
(飯島さん)
建物フィルム実演


韓国ND FOS
(チョンさん) 
会社案内




韓国SKC
(リーさん)          (コーさん)
会社案内
リンテック(尾川さん)
フィルム業界の最新情報

ジェイシーレゾナンス
(三橋さん)
イベント紹介

ジェイシーレゾナンス
(松永さん)
新車販売の下半期及び来年予測

鮎の会(親睦会)スタート

おまけ

三浦と孫

さて誰でしょう?

そば打ち職人(河田さん)
2012.8.3 UPDATE
 8/3 盆休み(夏期休業)のお知らせ
平素は格別なるお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。
既に販売店様各位にはご案内済みですが、夏期休業は下記の通りとなりますので、何卒ご了承を賜りますよう、お願い致します。尚、17日(金)からは通常営業となります。
夏季休業:8月11日(土)〜16日(木)  
2012.8.2 UPDATE
 8/2 MGL及びグリーンシルバー在庫終了に付き販売終了のご案内
長い間ご愛顧を賜りましたMGL(グリーン系ハーフミラー)とグリーンシルバーは、メーカーの製造中止にもかかわらずご要望が多かった為、 何とかOEM復活などによりこれまで供給を維持してきましたが、需要の減少に伴い製造を完全にストップし、在庫販売を続けてきましたが完売しましたので、 販売終了させていただく運びとなりましたので、ご報告致します。
2012.7.30 UPDATE
 7/30 夏の祭典、ディテイリング勉強会&鮎の会、無事に終了です
前略
お陰様を持ちまして今年も晴天に恵まれ、前夜祭からディテイリング勉強会、そして鮎の会まで無事終了する事が出来ました。
皆様方には大変お忙しい中、遠方よりご参加を頂きました事、また沢山のお土産やご祝儀をいただき、盛大で有意義な会が開催できました事を心より厚く御礼申し上げます。今回は、前夜祭・鮎の会共に昨年までとは違ったスタイルをとらせていただきましたが、不行き届きな点が多々あり、大変申し訳なく思っております。しかし、大勢の方々と楽しいひと時を共有できました事、何よりうれしく感謝申し上げます。ありがとうございました。
 最後に皆様方の益々のご発展とご健康をお祈りし、お礼の挨拶に代えさせていただきます。

株式会社 美  装
代表取締役 三浦恵助


2012.7.18 UPDATE
 7/18 2012年7月度のカッティングロボデータの配信及び
     サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
BMW
5シリーズ ツーリングワゴン
XL-20
R1050
ルノー
カングー
KWK4M
トヨタ
アクア ※
NHP10
R1050
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.7.10 UPDATE
 7/10 IR-CR89透明断熱、厚糊タイプの改良品を発売開始します
先回のロットで一部のお客様より糊ズレの指摘がありましたので、改良タイプを本日より発売開始します。
2012.7.5 UPDATE
 7/5 サンシールドカーブ形状記載違いのお詫びと訂正について
4/17付け最新情報のサンシールドのカーブ形状に不備がありましたのでご連絡致します。トヨタ86、及びスバルBRZのカーブ形状がR1035とありますが、落差が40mmありますのでR1050が正しいカーブ形状となります。訂正しお詫び申し上げます。
2012.6.25 UPDATE
c
平素は格別なるお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。 今年はエコカー減税が影響してか5月度までは過去最高記録に匹敵するカーフィルム材料販売を記録しています。6月には若干落ち着きを見せてきたものの、高水準をキープしている状態です。しかし、減税予算はこの夏中盤には終了するのではないかと囁かれており、安定した仕事を確保するには、本格的な景気回復が待たれるところです。  さて、今年も恒例の「ディテイリング勉強会及び鮎を食する会」を、若干企画を変更して、下記内容で開催する運びとなりましたのでご案内致します。皆様におかれましては、大変お忙しい時期での開催となりますが、必ずや良い思い出や仕事上参考になる企画を準備致しますので、何卒、万事お繰り合わせの上ご参加を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

1・日時、開催場所  
前夜祭  7月27日(金)PM5:00〜PM9:00
 ・千曲川河川敷 川魚料理「鯉西」で開催
 ・これまで三浦自宅で開催していましたが、趣向を変え今年は鮎料理を中心とする本場の川魚料理を前夜祭で堪能していただくことになりました。
 ・「鯉西」は千曲川河川敷にありますが、上田駅温泉口より徒歩10分位の所にありますので、お車でお越しになられ、しっかりと飲みたいとお考えであればホテルの駐車場に車を先に置いてからお越しいただければ、ゆっくりとお楽しみいただけます。

ディテイリング勉強会  7月28日(土)AM9:00〜PM1:00
 ・美装内のピットを利用して開催します。
 ・受付は、AM8:00より行います。
 ・勉強会は、例年通りカーフィルムやボディコーティングを中心に、新商品の紹介や施工上の問題点の解決など一部実演を含めご覧頂く予定で、企画中です。
 ・自己紹介(自社の紹介)の時間をやや多めに取り、施工上の問題点、ご質問、自分で発見したアイデア、今後の見通しなど、テーマを問わずに一社当たり3〜5分程度のお話をして頂きたいと考えています。

鮎を食する会 7月28日(土)PM1:15〜PM4:00
 ・美装の駐車場及びピットの一部を利用して開催します
 ・数年前から酒の消費量が極端に減り始めた為、「鮎を食する会」では食通にもご満足いただける食べ物を中心にした会にシフトします。
 ・猪の焼き肉の他、鮨、そばなど趣向を凝らした食材でおもてなし致します。
 ※前夜祭にお越しになれない方の為に鮎料理も準備します。

2・会費
 ・前夜祭から鮎の会までご参加の場合    \3,000/人
 ・前夜祭のみまたは鮎の会のみご参加の場合 ¥2,000/人
 ・鮎の会へお子様を連れて来られる場合、お子様の会費は無料です。

3・ホテルの利用について
ホテルをご利用される方は、ホテルへ直接予約をしていただきます様お願い致します。(ホテルの   予約は早めに行っていただかないと「地元の祭予約」でいっぱいになってしまいます。)
 ・上田第一ホテル  Tel 0268-23-0011(上田駅お城口側 徒歩10分 袋町飲食街に近い)
 ・上田東急イン   Tel 0268-24-0109(上田駅温泉口側 電車利用の場合、便利です。全室ブロードバンド対応)
 ・上田東横イン    Tel 0268-29-1045(上田駅お城口側 徒歩2分)
 ・サンルート上田   Tel 0268-22-0008(上田駅お城口側 正面 全室ブロードバンド対応)
 ・ホテルレイクサイド Tel 0268-25-4480(民宿タイプで最も安価。レイクサイドご主人は鮎と鉄砲の仲間ですからお気軽に声を掛けて下さい。)
  ホテルの駐車場は、基本的に無料で使用出来ると思いますが、混雑が予想されますので詳細はホテルフロントにご相談下さい。

4・その他
  参加の有無は、7月12日(木)迄にFAXでお知らせ下さい。

2012.6.18 UPDATE
 6/18 2012年6月度のカッティングロボデータの配信及び
     サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
カローラフィルダー
NZE161G
R1050″
アウディ
A6 セダン ※
4GCHVS
アウディ
A8セダン ショート ※
4H
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.6.10 UPDATE
 6/10 BR-15S発売開始します
BR-15HDの廃番に伴い、代替商品を準備致しましたので、ご案内致します。
新商品の品番はBR-15Sです。製造法、及び光学特性、色相などは、ほぼ同一ですが、同一物件での混用はお避け頂いた方が間違いありません。
寸法は1080mm×30m巻きとなり、価格もBR-15HDと同様です。
2012.6.5 UPDATE
 6/5 HM-82HDスポット復活のご連絡
リンテックからの情報によりますとHM-80の半加工品材料が倉庫から発見された為、スポット復活するとの事です。今回の材料は商品にして60本程度分しかなく、それ以降の復活も期待できないことから原反のみの販売とさせていただき、本日より予約を開始させて頂きます。発売開始は6月中旬頃を予定しています。
2012.6.4 UPDATE
 6/4 サンシールドフィルムダークスモークR1000が本日より復活します
数日間欠品していましたグラデーションサンシールドフィルムのダークスモークR1000が本日より復活しますので、ご連絡致します。尚、今回のロットは色相が前回のものと比べ若干ブルー系のスモーク色にシフトしていますが、概ね品質は安定しています。
2012.5.18 UPDATE
 5/18 2012年度ディテイリング勉強会&鮎の会 開催日変更のご案内
4月23日付H.P最新情報及び、4月26日付けフィルアートニュースで、今年のディテイリング勉強会&鮎の会を7月20日前夜祭、21日勉強会とご連絡申し上げましたが、大変勝手ながら前夜祭を7月27日、勉強会&鮎の会を28日に変更させていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。
2012.5.18 UPDATE
 5/18 2012年5月度のカッティングロボデータの配信及び
     サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
アウディ
A5スポーツバック ※
8T
R1035
アウディ
Q7 ※
4LB
クライスラー
ジープ・チェロキー ※
KK37
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.5.15 UPDATE
 5/15 MGLを廃番にしなくてはならない状況です
リンテックのMGL-25HDが廃番になってから5年以上の年月が経過しましたが、これまで皆様方の強い要望がありOEM復活させてきました。 しかし需要が徐々に減り、OEM生産しても過剰に在庫が残ってしまう事が予想されます。その為、今回仕方なく廃番を決定しましたので、何卒ご了承を賜りたくお願い致します。 尚、在庫は残り少なくなっていますので、ご入用の場合は早めにご連絡を賜りますよう、お願い致します。
2012.5.14 UPDATE
 5/14 IR-90HDを本日より販売開始します
IR-25HDの原反在庫が全て終了しましたので、本日より後継品のIR-90HDを販売開始させていただきます。 尚、メーター販売に於いては、IR-25HDの供給がもう少し続きますのでご了承ください。
2012.5.13 UPDATE
 5/13 サンシールドフィルム ダークスモークR1000が間もなく欠品します
グラデーションサンシールドフィルムのDS R1000(ダークスモーク直線タイプ)が予定より早く在庫が終了してしまい、生産を急がせているものの5月20日過ぎから6月上旬まで欠品する可能性が出てきましたので、ご連絡致します。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承を賜りますよう、お願い致します。
2012.5.13 UPDATE
 5/13 建築用「サンマイルド」が建築用「WINCOS」と「ハローウインド」に統合されます
建築用「サンマイルド」が在庫終了と同時に、建築用「WINCOS」となり「ルミクール建築用フィルム」と「レフテル」、「オプトロン」、「ミストラス」などが一緒になり、共通カタログになります。また、現行建築用「サンマイルド」のシルバーと透明、及びカラーフィルムは「ハローウインド」となり仕様が一部変更になり、ハローウインドの品番に吸収されることになりました。詳細については後日ご連絡申し上げます。
2012.5.11 UPDATE
 5/11 IR-25SD完売に付き、販売終了です
リンテック(株)産業工材事業部から3月にIR-25SDの廃番連絡があり、既にご案内済みですが在庫も終了したことから、本日付けをもって販売終了となりますので、何卒ご了承を賜りますよう、よろしくお願い致します。
2012.4.26 UPDATE
 4/26 カーフィルムスプリングキャンペーンを1ヵ月間延長します
今年の春は昨年の東日本大震災の反動か、材料販売に於いて皆様方のお力添えをいただきまして、 好調な売り上げを推移しており、感謝の気持ちを込めてキャンペーン期間を1カ月間延長する運びとなりましたのでご案内致します。
期間 : 〜5月31日(木)まで (5月31日出荷分までとなります)
内容 : 原反一律1,000円引き 切り売り一律100円/m引き
対象商品 : FIL-ART関連カーフィルム全品ですが、Evolution及びEVOUは対象外とさせていただきます。
※尚、送料はキャンペーン値引き後の商品代金15,000円(税別)以上で弊社負担となりますので、お間違いのない様、お願い致します。
2012.4.23 UPDATE
 4/23 2012年度ディテイリング勉強会&鮎の会 7/21(土)に決定
毎年恒例のディテイルング勉強会と鮎の会は7月21日(土)に開催する事を決定致しましたので、ご案内致します。 尚、前夜祭は7月22日(金)夕方からでいつもと同様です。詳細については6月中旬頃までに決定し、ご案内させていただきますので万事お繰り合わせの上、ご参加を賜りますようお願い致します。
2012.4.21 UPDATE
 4/21 ゴールデンウィーク中の休日のご案内
4/28(土) 4/29(日) 4/30(月) 5/1(火) 5/2(水) 5/3(木) 5/4(金) 5/5(土) 5/6(日)
営業日 営業日
・営業日は通常通りAM9:00〜PM6:00迄の営業です。
・ゴールデンウィーク中のご注文の際は必ず配達日をご指定ください。
2012.4.17 UPDATE
 4/17 2012年4月度のカッティングロボデータの配信及び
     サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
86
ZN6
R1050
スバル
BRZ
ZC6
R1050
スバル
インプレッサ5dr
GP
R1035
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.4.17 UPDATE
 4/17 NSN-70とNS-33、NS-49を本日より発売開始します
やっと商品が届き試験貼り等を行い、品質に問題の無い事を確認しましたので、本日より出荷を開始する運びとなりますので、ご案内致します。 尚、NSN-70が予定数量より入庫数が少なく、一時的に欠品すると思われますので、予めご了承を賜りますよう、お願い致します。
2012.4.9 UPDATE
 4/9 3MダイノックCA-421施工上の注意
相変わらずカーボンデコの人気は衰えを知らず、好調に販売を伸ばしていますが、特に寒い時期の施工ではシートがすぐに破れてしまうなどの問い合わせがありますので、施工上の注意点を簡単にまとめてみます。 まず3MのCA-421は冬期の施工に於いて、温度管理を徹底して行わないと、「破れやすい性質」を持っていますので、注意が必要です。

(1) 冬期施工の温度管理
特にCA-421は施工する上で15℃以上の温度が必要で、工場内の温度の他、材料も巻きを緩め、予め暖めておく必要があります。切れたり、割れたりするのは、ライナーを剥がす時の他、位置決めの時の「アオリ」などでも発生しますので、できる事なら確実な作業の為、2人以上での作業をお勧めします。また、巻き込み作業で小口が割れる現象も時々ありますので、ヒートガンなどで暖めながら作業してください。

(2) スキージーの擦り傷に注意
思いのほか力の入る仕事の為、思わずスキージーで傷を付けてしまう事が時々あります。必ずスキージーには新しいフェルトやウエスを巻き付けプラスチックが露出しない事と、砂埃など噛み込まないよう注意してください。さらに、スキージーの小口で強く速く擦った時は、焼け傷になってしまう場合もあります。尚、傷付きや焼け傷は修復ができませんので、注意してください。

(3) 伸ばし過ぎで艶の感じが変わる事があるので注意
曲面を貼っていく上でヒートガンを使いながら、材料を伸ばす作業を頻繁に行うわけですが、熱や伸ばす力を掛け過ぎたりすると、誤って伸び過ぎてしまい、柄が壊れたり、艶の感じが変わってしまう事がありますので、注意してください。

(4) ポリッシングの際、コンパウンド粉がカーボン柄の目に詰まると取れなくなってしまいます
カーボンデコを貼った後、周囲もちょっときれいにしたいとマスキングもせず安易に磨き込んでしまうと、コンパウンド粉が付き、なかなかとれなくなってしまう事が先日、自家用車にイタズラをしていて気が付きました。また目地をダーマトグラフで書き込んだのですが、これもなかなか取れませんでしたので注意してください。
2012.4.6 UPDATE
 4/6 NSN-70及びNS-33、NS-49を4月中間頃から発売開始します

長期間に渡り、欠品が続いていたNSN-70及びNS-33、NS-49が中旬頃から発売できる見通しとなりましたので、ご案内致します。
仕様については、当初のものから若干変更になり、可視光線透過率を始め、光学性能が変わる他、全て1524mm×30mと1070mm×30m巻きになります。ベースPETは38μでセパ25μで変更はありません。価格等については恐れ入りますが、お問い合わせください。

予定品番
予定仕様
決定仕様
価格
NSN-75
VLT75%で1220×20m

VLT70%で品番をNSN-70に変更
1524×30m/1070×30m

若干値上げ
NS-29

VLT29%で1524×30m
1070×30m

VLT33%で品番をNS-33に変更
1524×30m/1070×30m

同じ
NS-48
VLT48%で1524×30m
1070×30m

VLT49%で品番をNS-49に変更
1524×30m/1070×30m

同じ
2012.3.26 UPDATE
 3/26 ウインコスIR-70HD(IR-25RD後継品)新発売
リンテック(株)産業工材事業部門からの情報によりますと、4月1日よりIR-70HDを販売開始するそうです。まだ材料が届いていない他、価格についても連絡がありませんので、詳細については未定ですが、HM系と同様のスパッタらしく、粘着剤は改良タイプ10µになり、3次曲面の追従性も良くなるとの事です。

品番・品名

可視光
線透過率%
紫外線
透過率%
日  射  (%)
遮蔽係数
熱貫流率(W/m3K)
反射率
吸収率
透過率

IR-70HD

76
1
24
19
57
0,72
5.6
1070mm×20m巻き
2012.3.26 UPDATE
 3/26 ウインコスIR-90HD(IR-25HD改良品)発売開始
リンテック(株)産業工材事業部門からの情報によりますと、現行IR-25HDの在庫がなくなり次第、IR-90HDを販売開始となるそうです。光学特性は現行品と同じでVLTも89%ですが、粘着剤がさらに改良されているようです。
尚、IR-25SDは在庫が終了次第、廃番となるそうです。
2012.3.21 UPDATE
 3/21 FIL-ART TOTAL COLOR SAMPLE 発送開始

展示会にお越しいただいた皆様には、既にお渡ししていますが、本日から2012年度のカーフィルムカラーサンプルの配布を開始致します。 今年のカラーサンプルは久しぶりに3P見開きを採用しましたので、全ての商品を一度に見る事が出来ます。 これらの商品はどのメーカーよりも品数が豊富であらゆるお客様に対応する商品群ですので、是非有効なご活用をお願い致します。 尚、現在取り引きの無いお客様にも無料で配布をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2012.3.19 UPDATE
 3/19 スーパーUVカットガラスに関する情報
2/22付けのニュースと関連する情報なのですが、スーパーUVカットガラスが装着されたフロントドアガラスがトヨタ系のアルファードやプリウスで販売されていますが、このガラスはUVカットコーティングがされているらしく、透明IRカットフィルムを貼る際に傷付きなどの問題を起こす原因になっているようです。まずUVカットガラスは旭硝子のH.Pで確認すると「UVベールPremium」という名称で、内側面にUV吸収膜が後付けされてるらしいのですが、これはコーティングされているようで、ガラスの上げ下げには大丈夫でも、強く擦ったり、コンパウンドで磨いたりすると傷付く硬度のようです。確認できた車種は下記の通りです。
・アルファード/ヴェルファイアのFドアにスーパーUVカットガラス標準装備
・プリウスPHVのベースグレード以外全てのFドアに装着
・プリウスのFドアにスーパーUVカットガラスが標準装備
・アクア「ビューティパッケージ」のオプションとしてFドアに装着
・ヴィッツ メーカーOPTとしてFドアに装着
2012.3.17 UPDATE
 3/17 2012年3月度のカッティングロボデータの配信及び
     サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
スバル
インプレッサセダン
GJ
R1035
マツダ
CX-5
KE
R1050
アウディ
A5クーペ ※
8T
R1050″
※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.3.17 UPDATE
 3/17 オートアフターマーケット展示会にお越しいただき、ありがとうございました。

14日から16日まで3日間に渡り、開催されたオートアフターマーケット展示会に於いて、既存販売店さん70社以上を含む数多くの皆様にFIL-ARTブースを訪ねていただき、誠にありがとうございました。改めて心より御礼申し上げます。
さて、今回の展示会では大型体感器を用いたデモが好評だった他、相変わらずカーボンフィルムが人気だったように思います。また質問はフロント3面の透明IRフィルムの件が多く、関心の高さが伺えました。さらに、エコカー減税の関係もあり、今年に入ってからかなり忙しいと言う販売店さんの声も多く聞くことができました。
今後、次第に暖かくなり一段と忙しい時期となりますが、健康に留意され、是非しっかりとお稼ぎ頂きたいと願っています。

2012.3.6 UPDATE
 3/6 サンシールドフィルム、ターコイズブルーR1020廃番のご連絡
長年ご愛顧賜りましたサンシールドターコイズブルーR1020の在庫が終了致しましたので、ご連絡致します。
また現在、廃番となっている商品は次の通りです。
尚、ホームページのサンシールド「在庫のページ」で最新の情報をご覧いただくことができます。
2012年3月現在
 ×(欠品) △(残数少) ○(在庫有り) ◎(充分な在庫)
形状/カラー ダークスモーク スモークブルー ターコイズブルー ブルー グリーン メイグリーン
R1000
R1020 WR WR ×
R1035 WR WR × × ×
R1035 WR WR × WR WR
印は旧商品で供給可。(やや色相が薄いタイプ)
形状/カラー
ミラーダークスモーク
ミラーターコイズブルー
ミラースレートブルー
ミラーメイグリーン
ミラースプライトグリーン
ミラー
アンバー
ミラーピンク
ミラーローズ
R1000
R1020
R1035
R1035
×

2012.3.6 UPDATE
 3/6 ウインコススタンダード(旧サンマイルド製品)原反幅の変更連絡
リンテックからの連絡によりますと、旧サンマイルドシリーズ全品に於いて、材料幅が1050mmから1070mmに変更するとの通知がありましたので、ご連絡申し上げます。出荷開始日については従来品在庫がなくなり次第順次となっていますので、早くても4月以降になる見通しです。尚、品質や販売価格等については変更がありません。
2012.2.29 UPDATE
 2/29 カーフィルムスプリングキャンペーンのお知らせ
3月1日(木)より4月27日(金)までの期間中、「カーフィルムスプリングキャンペーン」を実施致しますので、お知らせ致します。(4月27日出荷分までとなります)
内容 : 原反一律1,000円引き 切り売り一律100円/m引き
対象商品 : FIL-ART関連カーフィルム全品ですが、Evolution及びEVOUは対象外とさせていただきます。
※尚、送料はキャンペーン値引き後の商品代金15,000円(税別)以上で弊社負担となりますので、お間違いのない様、お願い致します。
2012.2.22 UPDATE
 2/22 現行アルファード、ヴェルファイアに於いてフロントドアガラスが簡単に傷付く現象
山梨県甲府市の販売店さんからの情報によりますと、現行アルファードとヴェルファイア(昨年暮れのマイナーチェンジ後の車両)に於いて、「撥水除去作業のコンパウンド掛けやフィルム施工でのジラコベラの清掃などでもガラスに傷が入ってしまう」と連絡がありましたので、ご報告致します。 これは仲間内の同業者でも発生が確認されているらしく、ユーザーからクレームでガラス交換をした例もあったそうです。これまで散発的発生として、妙に強化ガラスの割に軟らかく感じた例はありましたが、熱線反射ガラスレベルの軟らかさと聞くのは初めてです。まだ現物確認はしていませんが、呉々もご注意の上、作業してくださいますようお願い致します。
2012.2.17 UPDATE
 2/17 2012年2月度のカッティングロボデータの配信及び
     サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
アクア
NHP10
R1050
トヨタレクサス
GS
GRL10
R1035
ホンダ
CR-V
RM1
R1035
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.2.16 UPDATE
 2/16 オートアフターマーケット カンファレンス企画について
前略 日頃は格別なるお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
早速ですが、3月14日〜16日のオートアフターマーケット及び 関連展示会に於いて、数多くのカンファレンス(聴講セミナー)が 企画されています。有料のカンファレンスに於いても、弊社の 紹介で無料になりますので、積極的にお申し込みをしていただき ます様、ご案内致します。
尚、内容については下記アドレスより全ての項目が閲覧できますが、 ご希望項目については弊社から主催者へ申し込みをする手順と なっておりますので、弊社宛へご連絡を賜ります様、お願い致します。

http://www.iaae-jp.com/
2012.2.13 UPDATE
 2/13 パープルハーフミラー及びMADICO Autolux AL-21XSR完売につき販売終了です
長い間、ご愛顧を賜りましたHalf Mirror Colorのパープルハーフミラー及び、MADICO Autolux AL-21XSR(FIL-ART 品番AL-16XSR)がメーカー都合により廃番となっていましたが、弊社での全ての商品が完売しましたので、販売終了とさせていただきます。長い間ありがとうございました。
2012.2.7 UPDATE
 2/7 レクサスRXでも熱線剥離事故発生
名古屋市の販売店さんからの連絡によりますと、レクサスRXに於いて、フィルムを貼る前の作業で「コンパウンド掛けを行っていた所、プリントが剥がれてしまった」と報告がありましたので、ご連絡致します。
2012.2.6 UPDATE
 2/6 オートアフターマーケットEXPO展示会のチケット配布について
あと1ヵ月余りに迫ったオートアフターマーケットEXPO展示会のチケット配布は2月25日〜27日頃に行いますので予めご了承ください。尚、このチケットを多めに必要とのことであればメール、またはFAXでお知らせください。
2012.2.3 UPDATE
 2/3 現行ハイエースバンに於いて施工後、ドア開放ランプ常時点灯トラブル発生
千葉県四街道市の販売店さんからの連絡によりますと、200系ハイエースバンの施工に於いて、メーターパネルのドア開放インジケータランプがぼんやり点灯して直らないと、去年暮れ連絡がありましたが、昨日「原因が判った」と報告がありましたのでレポートします。 結論から申し上げますと、バックドアパネルのトリムボード内にあるコネクタに水が付着していたそうです。施工は後部席でリアガラスを施工する際、ドアを上げた状態で行い、終了後ドアを閉めた時、たくさんの施工液が落ちたらしいのですが、その際コネクタを濡らしてしまったようだと話していました。これはドアを閉めた状態で施工しても同現象が起こり得ますので、養生をしっかり行うなどして注意してください。
2012.2.2 UPDATE
 2/2 IR-25HD(糊厚)が仕様変更になります
IR-25HD(糊厚)が2月10日頃より一部仕様が変更になりますので、仕様変更内容をご報告致します。

IR-25HD(糊厚)仕様変更内容
項 目
従来品
新商品
品 番
IR-25HD(糊厚)
IR-CR89(糊厚)
材料幅
1050mm
1070mm
外 箱
白化粧箱
通常の茶色箱
   ※ベースPET、糊、ライナー、IR剤等の主要部の変更はありません。
2012.2.1 UPDATE
 2/1 3M M-12 Matte Black販売開始
3Mのマットブラックフィルムを本日より販売開始します。 このフィルムはコントロールタック「コンプライ」粘着剤になっていて、エア抜き特性に優れる他、曲面への施工性も良く、長期使用後に剥離しても粘着剤が残留しにくい特長があります。
2012.1.31 UPDATE
 1/31 サンシールドダークスモークR1020、スモークブルーR1020明日より販売再開です
本日グラデーションサンシールドフィルムのダークスモークR1020及びスモークブルーR1020が工場より届き、検品を行った結果、明日より出荷可能となりましたのでご報告致します。
2012.1.27 UPDATE
 1/27 FILM ON、OFFが入荷となり販売再開です
12月初旬より欠品していたFILM ON、OFFが入荷となり販売を再開しましたので、ご連絡致します。今回は大幅な値上げ要求があり、新しい入手ルートを探しておりましたので、しばらく時間がかかってしまいましたが、何とか販売価格も上げずに済むルートが開拓できましたので、ご安心ください。
2012.1.23 UPDATE
 1/23 レクサクIS-Fリアガラス熱線プリント剥離事故発生
愛知県豊橋市の販売店さんからの連絡によりますと、レクサスIS-Fのリアガラスで剥離事故が発生したとの事です。これまでレクサスではGSの事故報告事例がありましたが、ISでは初めてです。フィルム受注の際には、十分に気を付けて作業をして下さいますよう、お願い致します。
2012.1.18 UPDATE
 1/18 2012年1月度のカッティングロボデータの配信及び
     サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ホンダ
N BOX
JF1,2
R1035
サーブ
9-3シリーズ
FB207
R1050
ボルボ
S40 ※
MB4204S
ボルボ
V60 ※
FB4164T
 ※S40、S60は、リア分割データがありません。
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2012.1.16 UPDATE
 1/16 サンシールドフィルムの欠品商品は、月末頃完成予定です
欠品が続き、大変ご迷惑をお掛けしておりますサンシールドフィルムのスモークブルーR1020及び、ダークスモークR1020の完成予定が1月末頃の予定となりましたので、ご報告致します。検品をして問題がなければ、1月末〜2月初旬には発送開始となります。
2012.1.5 UPDATE
 1/5 オートアフターマーケットEXPOに向け準備を開始しました
昨年、震災の影響で中止になってしまったオートアフターマーケット展示会が3月14日(水)〜16日にかけて東京ビックサイトで開催されます。刻々と変化する時代背景やニーズに合わせ、皆様方に喜んでいただける展示にする為、準備の本格始動に入ります。
2012.1.1 UPDATE
 1/1

 

※2011年12月以前のFIL-ART NEWSはこちらをご覧下さい。