※2007年12月以前のFIL-ART NEWSはFIL-ART REPORTをご覧下さい。
fil-art report 技術情報・保安基準関連一覧はこちらをご覧下さい。
2008.12.27 UPDATE
 12/27 ルークラティブオートフィルム SM-08S欠品及び廃番のお知らせ
皆様に長い間ご愛顧いただきましたSM-08S原反が終了致しましたので、予てからご案内の通り、廃番とさせていただきます。後継品のD.P.M エボリューションスモークは、1月末の発売となりますので、およそ1ヶ月間、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さい。
尚、同シリーズのSM-15S、SM-30Sは、まだ在庫がありキャンペーン対象材料にもなっておりますので、ご用命下さい。
2008.12.25 UPDATE
 12/25 年末年始カーフィルムキャンペーン開催!
期  間:12月25日(木)〜1月31日(土)
内  容:原反一律1,000円引き 切り売り一律100円/m引き
対象商品:リンテックサンマイルド、ウィンコス全品及びOEM商品全品(ルークラティブ、HM等)
FIL-ARTオリジナルカーフィルム全品(アンチブラック、ニュートラルシルバー、IR-ZEUS等)
適用価格:2009年1月よりサンマイルドが新価格になりますのでご注意ください
2008.12.20 UPDATE
 12/20 ハイマウントストップランプ法改正車両、来年1月より車検に突入
補助制御灯(ハイマウント・ストップランプ)が、18年1月1日よりの生産車両から義務化されていますが、当初の車両では来年1月で3年を迎え車検対象となります。FIL-ARTでは、18年6月8日付けニュースで、対象車両のフィルム貼り付けに於いて、ユーザーや取り次ぎ業者さんとよく相談をされ、ハイマウント部分の刳り抜きについて、判断を任すよう提案をしていますが、このニュースについて「知らない」「聞いてない」などと言って来られる方が希にいます。また、刳り抜きについて無関心な方も相当数おられるように感じます。
フィルムを業とされている方に於いては大変大切な事項ですので、何卒よくご理解され適切な対処をしていただきますようお願い致します。
尚、ニュース発信は書面によるもの以外に、FIL-ARTホームページ最新情報でも行っていますので、随時チェックされます事を希望します。
2008.12.15 UPDATE
 12/15 2008年12月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
iQ
KGJ10
R1020
ホンダ
ライフ
JC1、JC2
R1035
ベンツ
Rクラス
251
R1050
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2008.12.10 UPDATE
 12/10 排雪性に優れたFORCE ガラス撥水剤

雪がフロントウインドウに着雪して、ワイパーが効かなくなってしまう様な降雪に出くわした事の無い人には理解が出来ないと思いますが、通称ピンポン玉級の湿った雪がドバドバ降る時は、ワイパーの拭き取りが追い付かず視界が短時間に悪くなる現象で、度々車を降りて雪をどかしてあげないと走行不能に陥ります。一般道ならまだしも、高速道路では、あっと言う間にあちこちで急停車や追突が相次ぎ大変な事故になってしまったのを目の当たりにした事があります。
さらに、マイナス10℃以下になった時の降雪時でデフロストがあまり効かない、ガラス上部で雪が氷となり、ワイパーの拭き取り不良が出始めます。やがて、フロントウインドウの表面は霜が降りた様に白くなって視界不良及び走行不能となってしまいます。ガラス撥水剤は、一般的に降雨時のノンワイパー効果や視界性を謳っていますが、FORCEは、寒冷地仕様から生まれた、排雪性にも優れた性能を発揮しますので、是非お試し下さい。

ウインドガラス用コーティング剤
FORCE
(フォース)
A液の主成分はアルキルフッ素シラン
B液はフッ素樹脂

<特徴>
FORCEはアンダーコート(A液)に新成分であるアルキルフッ素シラン(ケイ素樹脂)を主成分とする事で、ウインドガラス面との結合力を大幅に向上(ガラスと同じ成分である為、化学結合しやすい)させた事で耐久性が上がっています。
また、加温性の特殊触媒を使用していますので施工時に適度な温度上昇を加える事により、コート膜の硬度と持続性の更なる向上となっています。
さらに、トップコートB液によって、フッ素ポリマーをシロキサン結合させる事により、撥水性能、レベリング性能を大幅に向上させる事が出来るようになりました。
また、B液には特殊シリコーンオイルも配合されていますので、ワイパーブレードのビビリ防止にもなり、ワイパーブレードのコートは必要ありません。(ワイパーブレードが劣化している場合は効果が低下しますのでブレードの交換を勧めてください。)
長期持続性に加えて、シリコーン樹脂のような低速度域での撥水力も兼ね備えたコート剤です。さらに、降雪時の排雪性にも優れた性能を発揮します。

2008.12.3 UPDATE
 12/3 プライバシーガラス 今後の展望
今年7月初旬、国民生活センターがプライバシーガラスの視認性の調査結果を公表し、後方視界について「一部問題があるのではないか」との提言をしていますが、自動車業界へは下記のように要望しています。
1.どの車種に於いても透明ガラスを選択できるようにしてほしい
2.安全性の観点から可視光線透過率を引き上げてほしい
また行政に対しては乗用車後部席の可視光線透過率規制の必要性を検討してほしいと要望しています。
 
さて、後部席のシートベルト装着の義務化に伴い、警察では自動車ガラスメーカーに対して、装着の有無が確認できるようにガラスの可視光線透過率を配慮してほしい旨、要望を出しているとの情報もあります。
これらの事からカーフィルム業界に対して優位に作用するか否かについては現在の所全く判断できませんが、今後何らかの動きがあるかもしれませんので注意深く見守る必要性があります。
2008.11.15 UPDATE
 11/15 2008年11月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ホンダ
オデッセイ
RB3
R1035
スズキ
スプラッシュ
XB32S
R1050
ミツビシ
トッポ
H82A
R1035
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2008.11.10 UPDATE
 11/10 Winfil欠品商品のお知らせ
Winfilの一部の商品で欠品が出てしまいましたのでお知らせ致します。
これは原材料の値上げや円高を理由に、オーダーを入れても商材が入荷してこないことに起因しています。
度々交渉を重ね、局面の打開に努めていますが、うまくいきません。
皆様方には多大なご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご了承を賜りますようお願い致します。
欠品商品
スーパーセーフティSF-100CL 1524mm、1016mmの両サイズ
セーフティSF-50CL 1016mm
2008.11.6 UPDATE
 11/6 Winfil建物フィルム及び装飾フィルムが来年1月より値上げになります
今年春から夏にかけて製造メーカーからの値上げが相次ぎ、旧価格で仕入れた在庫も底をついてしまいましたので、致し方なく来年1月度よりWinfil建物フィルム及び建物用装飾フィルムの値上げをさせていただくことになりましたのでご連絡致します。詳細についてはH.P「関連業者向け」→「建物フィルム仕切価格表」で2009年1月度版を12月中旬頃までに立ち上げますのでご覧下さい。
2008.11.4 UPDATE
 11/4 サンマイルド「IR-25RD」通常出荷に戻りました
リンテックサンマイルドスパッタフィルムのIR-25RDに於いて、8月以降お客様からの不具合指摘で、販売を一時見合わせておりましたが、商品の改良が済み、テスト貼りの結果も良好との判断で10月下旬より出荷を再開しておりますのでご案内致します。
2008.10.29 UPDATE
 10/29 アルファーコーティングキャンペーンのお知らせ
10月29日(水)〜11月29日(土)までアルファーシリーズコーティングキャンペーンを実施致します。
アルファーコーティング全シリーズを10%OFFにて販売致します。
 
アルファーコーティングキャンペーン
2008.10.17 UPDATE
 10/17 グラデーションサンシールド型取りライナー仕様変更のお願い
グラデーションサンシールドにはそれぞれ型取りライナーが添付してありますが、PETフィルムの著しい値上げにより型取りライナーの仕様を下記のように変更させていただきますので、何卒ご了承を賜りますようお願い致します。
 
 現行
 変更後
38μPET × 280mm幅 × 1500mm長さ
25μPET × 250mm幅 × 1500mm長さ
 
尚、仕様変更は来年夏頃の予定です。
2008.10.16 UPDATE
 10/16 JOYBOND スカット「輝」が復活しました
JOYBONDのスカット「輝」はフィルム施工や撥水加工の下処理剤として大変人気が高かったのですが、製造メーカーの都合で一時生産が中止されていました。
この度、新スカットとして復活しましたのでお知らせ致します。詳細はフィルム資材及び外装内装資材の項をご覧下さい。
2008.10.15 UPDATE
 10/15 2008年10月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
スズキ
ワゴンR
MH23S
R1050”
BMW
1シリーズ クーペ
UC35
R1020
BMW
X5
FE30、48
R1035長尺
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2008.10.14 UPDATE
 10/14 新アルファーインペリアル登場 FIL-ART
2008年10月よりアルファーインペリアルの内容成分が変わり、
新アルファーインペリアルとして発売しておりますので、ご案内いたします。

1.モデルチェンジの理由と新アルファーインペリアルの改良点
従来のアルファーインペリアルは、拭き取りムラを作りやすく、作業効率が悪かった為、モデルチェンジをしました。また従来品では、アルコキシランとフッ素樹脂を組み合わせていましたが、新インペリアルでは「珪素系のポリマー」とだけ開示されていますが、内容が大幅に入れ替わったとの事です。
改良点として、従来のアルファーインペリアルのしっとりとした艶やスベスベ感は、維持してありますが、作業性が大幅に向上しています。コーティング液は伸びが大変良く、速乾タイプになっていますので、塗布してから数分で拭き取ることができます。

2.作業方法
(1)下処理後、脱脂を行って下さい。
  (脱脂剤は白ガソリン、シリコンオフ、アルコールなどで行って下さい)
(2)ボトルを良く振って下さい。
(3)アルファーインペリアルをスポンジに適量取り出し、一定方向に塗り込んで下さい。
(4)数分で乾燥して白くなってきますので、マイクロファイバークロスで乾拭き仕上げをして下さい。
(5)慣れるまで、小範囲ずつ施工して下さい。

3.新アルファーインペリアルの特徴
(1)珪素(ガラス系)のコーティング剤ですが、21やガード、ブラックのように結晶体結合はありません。
(2)しっとりとした艶とスベスベ感が持ち味です。
(3)ローコストガラスコーティング剤ですから、中古車の高級仕上げや、新車コーティ ングとしても最適です。
(4)21やガードと比べ、小傷が見えにくい性質があります。
(5)コーティング剤の効果は約6ヶ月間持続します。


2008.10.8 UPDATE
 10/8 アンチブラックオートフィルム値上げのご連絡 FIL-ART
アンチブラックオートフィルムの工場出荷価格(仕入れ単価)が、10月1日より値上げになりました。理由は、製造コストの値上がりによるものとの事です。
これを受けて、弊社からの出荷価格も値上げをさせていただく事となりましたので、何卒ご理解を賜り、ご了承下さいます様お願い致します。
※価格改定日
 11月1日受注分より実施させていただきます。
 
※値上がり幅(現行価格との比較)
項 目
原 反
パステル/ヴィヴィッド
¥1,500
¥100
ハーフミラー
¥2,000
¥150
2008.10.6 UPDATE
 10/6 ルークラティブオートフィルム(SM系商品)を年内にモデルチェンジ FIL-ART

現行のSM系商品(8/15/30)はハードコートやカールの問題が安定せず皆様には多大なご迷惑をおかけしております事を心よりお詫び申し上げます。
さて、一部のお客様には口頭でお伝えしておりますが、これらの問題点を解決するには現行の溶剤染色からD.P.M方式に切り替えるしか方策は無いと判断し、来年1〜2月頃の発売を目指し準備に取りかかった事を報告致します。
D.P.M方式はサンマイルドのGY系やルミクールのNSシリーズでお馴染みですが製造ロットが大きく在庫リスク等の問題からやや価格が現行より上がってしまうのが難点となりますが、販売店さんからの強い要望もあり、より安定した商品を目指しモデルチェンジに踏み切る決断をした次第です。
カラーについては現行SMより赤みをさらになくしすっきりした色相にする他、可視光線透過率も現行の8、15、30%を5、13、20%の最近の傾向である濃色へシフトします。
また価格については原反長さを25Mに変更し、現行価格を維持する対策をとります。詳細については後日書面にてご案内致します。

2008.10.3 UPDATE
 10/3 サンマイルドBR-15IR廃盤に付きBR-20をラインナップに追加 FIL-ART
BR-15IRが正式に廃盤となり、代替え商品として染色系ブロンズのBR-20をラインナップに追加致しましたのでご報告致します。
品番 可視光線
透過率
紫外線
透過率
日 射
反射率
日 射
吸収率
日 射
透過率
遮蔽係数 原反サイズ
BR-15IR 15% <1% 6% 51% 43% 0.69 1050mm×30M
BR-20 19% <1% 11% 36% 53% 0.74 1070mm×25M

仕切価格
原反 30,000円/本 1M当りのカット販売 1,320円/M
※11月1日より仕切価格が変更となり、原反32,000円/本 カット販売1,500円/mとなります。
※BR-20及びBR-30は水染色によるブロンズカラーです。

2008.9.24 UPDATE
 9/24 SM-08S 9月29日より出荷再開
欠品が続いていたルークラティブオートフィルムSM-08Sが、9月29日より出荷できる見通しとなりましたのでご連絡致します。 大変長い間ご迷惑をおかけ致しました事を心より深くお詫び申し上げます。
2008.9.16 UPDATE
 9/16 2008年9月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ダイハツ
ムーブ コンテ
L575,585S
R1050
ダイムラー
ダイムラー
D82TB
R1020
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2008.9.12 UPDATE
 9/12 MGL-25HD 9月18日より発売開始 FIL-ART 美装
MGLの入荷が9月18日に決定致しましたので、ご案内致します。
MGLは、惜しまれながらも着色メーカーの都合で廃番になってしまった材料ですが、今でも復活を望む声を多く聞きます。MGLの良さはなんと言っても、シルバーベースの両面に着色層があり、ガラスに貼り付けた時、外側、室内側どちらかもギラツキ感が無く、36%の高い可視光線透過率も相俟って、上品な感じに仕上がる事にあります。また、一枚成形では、25μのベースフィルム仕様になっていますので、それ程難しくなく加工できます。
2008.9.10 UPDATE
 9/10 IR-25HD糊薄と糊厚タイプの違いについて FIL-ART 美装
IR-25HDの糊について、問い合わせが多くありますので、もう一度お浚いをしてみたいと思います。
現在、リンテックサンマイルドとして販売されているものは、通称糊薄と呼ばれているもので、ウインコスに使用されている高透明糊薄品(10μ)です。この糊は、ゆがみやゆらぎ、白濁現象が少なく、フロントウインド用にも十分耐えられる仕様となっていますが、ゴミ消し特性にやや問題があります。
一方、糊厚タイプは旧IR-25HDに使用されていたもので、販売店さんからのご要望で、OEM復活させています。糊厚は20μで、糊薄と比べ特にゴミ消し特性に優れています。最近、ドアトリムを外さない施工方法が主力になる中、補修性に優れている点が評価され、以前にも増して売り上げが好調です。尚、ご注文の際には(糊薄)もしくは(糊厚)を明記していただいておりますが、外箱ラベル標記では、下記のような違いがありますのでご確認下さい。
糊薄  IR-25HD
糊厚  サンマイルドIR-25HD
また性能面についての質問も多く寄せられていますが、光学データや価格については、両方共通です。
※以前に販売したIR-ESCUDOは、旧タイプIR-25HD糊(20μ)を(10μ)に薄くしたもので、現行のIR-25HDに使用されているウインコス薄糊と厚みは共通ですが、成分については違いがあります。
※今年7〜8月中旬にかけて販売したIR-25HD糊厚タイプの中に、一部のロッドでIR-ESCUDOタイプの糊薄品が混じったのではないかとの販売店さんの指摘があり、リンテックへ問い合わせ、製造記録と照合してもらった結果、「確かにその事実があった」という返事があり、皆様方にご迷惑をお掛けしてしまいました事を心よりお詫び申し上げます。
2008.9.2 UPDATE
 9/2 MGL-25HD 復活のお知らせ FIL-ART 美装
リンテック サンマイルドカーフィルムのMCタイプカラー色では数年前SKRとBZRを残し、多くが廃番になってしまいましたが、皆様から復活を求める声が多くあり(特にMGL)、今年春過ぎより準備を進めてまいりましたが、なんとかMGLに限り、9月下旬までに出荷再開できる見通しとなりましたので、お知らせ致します。しかし、サンマイルドブランドの位置付けのものとは違い、HM60や80と同様、OEMによるスポット復活が原則となりますので、時として在庫切れを起こす可能性がありますのでご了承下さい。
2008.9.2 UPDATE
 9/2 BR-15IR 廃番の気配 FIL-ART 美装
まだ正式な通達はありませんが、BR-15IRの売り上げ不振が続き、廃番の可能性がある旨、情報が入りましたので、第一報としてお知らせ致します。
2008.9.1 UPDATE
 9/1 プリウス(NHW20)熱線プリント剥離事故報告 FIL-ART 美装
山梨県甲府市の販売店さんから寄せられた情報によりますと、「2〜3年前登録(現行型式)のプリウスのリアガラスを施工している途中でゴミ入りがあったので、フィルムを剥して手直しをしようとした所、熱線プリントがフィルムの糊にくっついて剥れてきた」との報告がありました。先日は現行アルファード、5月と昨年暮れにはレクサスGSで同様の報告がありましたので、トヨタ車及び昨年報告済みのVW車両ではリア熱線剥離事故に対する細心の注意が必要です。
2008.8.30 UPDATE
 8/30 コスミックブルーハーフミラー廃番のお知らせ FIL-ART 美装
アンチブラックオートフィルムシリーズのコスミックブルーハーフミラーの製造を打ち切る旨、製造メーカーより連絡がありましたので、ご報告致します。
美装としては、社内在庫がまだ十分にありますので、通常使用ペースで今後6ヶ月程度は対応が可能ですが、いずれ無くなってしまう訳ですから、恐れ入りますが積極的に販売をされている皆様におかれましては、余裕のあるストックをお願い致します。
2008.8.27 UPDATE
 8/27 サンマイルド 現行価格でもうしばらくがんばります FIL-ART 美装
リンテックサンマイルドのメーカー出荷価格が4月より10%程度値上げとなっています。FIL-ARTでは8月まで旧価格での販売を続けてきましたが、さらに延長を決定し年内は継続しますので、実質値下げ延長となります。
また、数量割引にも対応いたしますのでお問い合わせください。
2008.8.27 UPDATE
 8/27 サンシールドフィルム 10%OFFキャンペーン実施中! FIL-ART 美装
9月30日(火)までサンシールドフィルム10%OFFキャンペーンを実施中です。
2008.8.25 UPDATE
 8/25 WINCOS AUTOMOTIVE FILMS キャンペーン実施中
原反1本当たりにつきクオカード3,000円分を進呈いたします
● 対象商品:ウィンコスオートモーティブフィルム全品
● 期  間:8月25日(月)〜10月31日(金)まで
卓越した高断熱性能のハイパフォーマンスプレミアムグレードフィルム
HCNー70・60G/HCDー30G・20G/HCMー30GN SIZE:1070mm×20M
2008.8.18 UPDATE
 8/18 2008年8月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
マツダ
ビアンテ
CC
R1020
アウディ
A4セダン
8KC
R1035
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2008.8.20 UPDATE
 8/20 「日射透過率」と「赤外線透過率」の違いについて FIL-ART 美装

リンテック サンマイルドカーフィルムでは、熱カット率の表示を日射の透過、反射、吸収で表示していますが、これは「JIS S 3107」に基づいた表記の方法を採用していますが、他社では赤外線カット率で表示し、いかにも性能が優秀であるがごとく、営業トークを展開している所があります。
そこでサンマイルドも、赤外線のカット率の数値を全面に出し、他社に対抗をしようと思います。次ページに示した表は赤外線の透過率と反射率を示していますが、カット率は係数100より透過率を引いたものとなります。また、係数100より透過率と反射率のプラスしたものを引いた数値が吸収率となります。

赤外線透過率・反射率実測値

簡易品名

GY-5

GY-15

GY-30

GY-45

BR-15

KC

赤外線透過率

62

63

61

61

61

38

赤外線反射率

6

6

6

6

6

5

 

BC

GC

DC

LC

SD

HD

RD

SKR

BZR

SL-18

34

38

44

51

66

28

29

7

5

9

5

5

6

6

7

6

40

45

44

61

※データの数値につきましては実測値であり、保証値ではありませんので予めご了承下さい。
〈測定について〉
@日射透過率:日射の波長領域「350nm〜2,100nm」の透過率測定値(実測値)に重価係数を乗じて加重平均する式にて求めます。(この波長領域には、可視光線と赤外線が含まれます。)
A赤外線透過率:赤外線波長領域「780nm〜2,100nm」の透過率測定値(実測値)に重価係数を乗じて加重平均する式にて求めます。(この波長領域には、可視光線は含まれず、赤外線領域だけとなります。)
※カタログに記載しております光学的特性は「自動車窓ガラス用フィルムJIS S 3107」に基づき測定した実測値となり、日射透過率を記載しています。
※赤外線透過率の測定方法につきましては、「JIS S 3107」に規定がなく、リンテック鰍フ独自で測定した実測値となります。

〈上記に関するQ&A〉
QGY-5IR及びGY-45IRの赤外線透過率数値が類似しているのはなぜか?
A 日射透過率は異なりますが(可視光線透過率を含む為)、赤外線(780nm〜2,100nm)透過率につきましては同等となります。これは断熱コーティングが同じである為、赤外線の波長領域ではほぼ同じ透過率となる為です。
Q 同様にSMKC-25IRとSMGC-25IRの赤外線透過率数値が類似しているのはなぜか?
A 上記の答えと同様です。
Q IR-25HDの赤外線透過率が際立って低いのはなぜか?
A 使用している断熱コーティングは、赤外線遮断効果の高い断熱剤を使用しております。その為、透明タイプでも高い断熱性能を有しており、赤外線透過率が低い数値となります。

2008.8.6 UPDATE
 8/6 夏期休業のご連絡
8月13日より16日迄の間、夏期休業(盆休み)となりますのでご連絡いたします。尚、8月17日(日)は定期休日となっています。
2008.8.5 UPDATE
 8/5 アルファードATH10W熱線プリント剥離事故報告
山形県の自動車硝子店さんからの情報によりますと、「現行のアルファードハイブリット車に於いて、リアガラスの施工中ゴミ入りがあった為、フィルムを剥して手直しをしようとした所、熱線プリントが剥れてしまった」という事故報告がありましたので、ご連絡いたします。
2008.8.2 UPDATE
 8/2 フィルム関連商品欠品のお知らせ
・サンマイルドIR-25HD(糊厚) (8月7日より出荷再開予定)
・サンシールド グリーンR1035 (再開目処が立っていません)
・ルークラティブSM-08S 間もなく欠品(9月初旬再開の予定)
2008.7.28 UPDATE
 7/28 「2008年度ディテイリング勉強会及び鮎を食する会」無事終了

平成20年7月28日
           
株式会社 美  装
代表取締役 三浦恵助

前略
 お蔭様を持ちまして「2008年度ディテイリング勉強会及び鮎を食する会」を無事終了する事が出来ました。
皆様には、遠い所、またお忙しい中 万事お繰り合わせてご参加頂きました事、さらに沢山のお土産やご祝儀を頂戴いたし、盛大で有意義な会となりました事を心より厚く御礼申し上げます。
さて今回は晴天にも恵まれ、多くの人達にご参加頂きました事が最も嬉しかったのですが、それぞれに名刺や意見交換も盛んに行われておりましたので、素晴らしいコミュニケーションの場になったものと思います。また、これを機に素晴らしいアイデアやメニューが生まれ、益々カーアフターマーケットの市場が盛り上がり、皆様方も大いに繁盛されます事をお祈りし、お礼の挨拶に代えさせていただきます。ありがとうございました。

敬具


ディテイリング勉強会の様子

ジェムコ・コーオペレーションズ  松永氏

グラスウエルドジャパン  中谷氏

コンパクトツール  野島氏

テクノトゥールズ  古澤氏

カーテックジャパン 畔上氏

プルーフ  藤田氏

三陽工業  土井氏

リンテック 内海氏、尾川氏

トチセン 新島氏

ジョイボンド 古舘氏



鮎の会

 

2008.7.15 UPDATE
 7/15 2008年7月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
ホンダ
フリード
GB3,4
R1050
スバル
エクシーガ
YA4.5
R1050"
メルセデス
ベンツCクラス ステーションワゴン
204 (C300,250,200,63)
R1050
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2008.7.7 UPDATE
 7/7 スモークブルーR1050ロング、欠品のお知らせ
グラデーションサンシールド、スモークブルーR1050のロング商品が欠品してしまいましたので、ご連絡致します。
現在、スモークブルーR1050は縦版による従来品を使用していますが、ロングにした場合、印刷不良により両サイドの幅が狭くなる現象が出てしまい、出荷停止とさせていただいております。尚、今回のロッド終了次第、WR版に切り替えを予定しておりますが、時期については未定です。
2008.7.4 UPDATE
 7/4 7月3日公表の国民生活センタープライバシーガラスの視認性に関する
     調査結果に付いて
国民生活センターが実施し7月3日に公表されたプライバシーガラスやカーフィルムに関する調査結果がインターネットを通して確認する事ができます。消費者アンケートの他、自動車メーカーへのアンケート、テスト結果などが記載されています。
アクセスはこちら
2008.6.25 UPDATE
 6/25 サンマイルドサマーキャンペーン実施のお知らせ
6月25日(水)〜7月31日(木)までの期間、現行仕切り価格での最終キャンペーンを実施する運びとなりましたのでお知らせ致します。
これは、4月以前に買い込んだ材料の換金セールになるものです。キャンペーン内容は下記の通りです。
・原反材料一律1000円引き/M販売一律100円引き
・HM、Wincos、Lucrativeシリーズは除きます
※今回が現行仕切り価格での最終キャンペーンとなります。
2008.6.24 UPDATE
 6/24 2008ディテイリング勉強会及び鮎を食する会開催要項決定
 カーアフターマーケット市場の低迷が続く中、皆様におかれましては考えられる全ての工夫や努力をされて、直向きにお仕事に励まれている事とお察し致します。
さて、毎年恒例の「ディテイリング勉強会&鮎を食する会」を下記要項で今年も開催する運びとなりましたが、いつもの年以上に元気良く、賑やかにに開催したいと思いますので、是非ご参加賜ります様お願い申し上げます。

1・日時、開催場所
 前夜祭  7月25日(金)PM6:00〜PM9:00
・三浦自宅にて開催(美装より徒歩3分)(PM6時以降の連絡先:0268-27-7527)
※詳細は別紙案内図参照
・PM5:30までは、美装にて受付を行っています。それ以降は受付が三浦自宅になり ます。(駐車場は美装駐車場)
※ホテルに戻られる時は、できるだけタクシーをご利用下さいます様お願い致します。
 ディテイリング勉強会  7月26日(土)AM9:00〜PM1:00
・美装内のピットを利用して開催します。
・受付は、朝8:00より行います。
・勉強会の内容は、
 美装:Body Protect Film、SKILL ART FILM詳細説明(一部実演)
 カーテックジャパン: アルファーエクスプレッション施工実演、
                  アルファーガード新商品紹介
 テクノツール: FLEX社 Proton(強力ギヤアクションポリッシャー)及び
RUPES社 EK150AEの実演
 プルーフ:マイクロファイバークロス
 トキ商事:グリーンヘイズ消臭剤、施工実演
 リンテック:ウインコスオートフィルム及びミストラスの紹介、その他業界動向
 コンパクトツール:コンパクトギヤアクションポリッシャー
   ジェムコ・コーオペレーションズ:ディテイリング業界及び周辺動向、
                  イベントのご案内
 などを予定しています。
 鮎を食する会  7月26日(土)PM1:30〜PM4:30(最大延長6:00迄)
・開催場所の千曲川河川敷詳細は別紙案内図参照。
 (当日PMの連絡先:川魚やまべ0268-24-6680・三浦携帯090-1543-4343)
・車でお越しの方は河川敷まで車で移動していただきますが、その際、席に余裕があれば便乗させていただく場合もありますので宜しくお願いします。
・鮎の会だけに参加される方は、PM1:00より、つけば“やまべ”を開放しておきますので「美装の関係者です」と伝えてもらえれば席に案内していただけるようになっています。
※飲酒運転が社会問題化している時期ですので、できれば飲酒される方はご宿泊、電車等のご利用、もしくは飲酒されない方の車に便乗等をお薦めします。

2・会費
  ・前夜祭から鮎の会までご参加の場合    \3,000/人
  ・前夜祭のみまたは鮎の会のみご参加の場合 ¥2,000/人
  ・鮎の会へお子様を連れて来られる場合、お子様の会費は無料です。

3・ホテルの利用について
  ホテルをご利用される方は、ホテルへ直接予約をしていただきます様お願い致します。(ホテルの
  予約は早めに行っていただかないと「地元の祭予約」でいっぱいになってしまいます。)
  ・上田第一ホテル  Tel 0268-23-0011(上田駅お城口側 徒歩10分 袋町飲食街に近い)
  ・上田東急イン   Tel 0268-24-0109(上田駅温泉口側 電車利用の場合、便利です。全室ブ
                     ロードバンド対応)
  ・上田東横イン    Tel 0268-29-1045(上田駅お城口側 徒歩2分)
  ・サンルート上田   Tel 0268-22-0008(上田駅お城口側 正面 全室ブロードバンド対応)
  ・ホテルレイクサイド Tel 0268-25-4480(民宿タイプで最も安価。
    レイクサイドご主人は鮎と 鉄砲の仲間ですからお気軽に声を掛けて下さい。)
  ホテルの駐車場は、基本的に無料で使用出来ると思いますが、混雑が予想されますので詳細は
   ホテルフロントにご相談下さい。

4・その他
  参加の有無は、7月12日(土)迄にFAXでお知らせ下さい。

2008.6.17 UPDATE
 6/17 SM-08S本日より出荷再開
ハードコート不良により5月初旬より出荷停止になっていたSM-08Sが本日再入荷し、出荷を再開いたしましたのでご報告いたします。
尚、商品を検品した結果、熱収ジワやハードコートの密着、硬度等は特に問題ありませんでしたが、原反の巻きと逆方向に若干のカールが発生しているように感じましたが、使用上大きな支障は無いものと判断し出荷を再開しておりますのでご了承くださいますようお願いいたします。
2008.6.16 UPDATE
 6/16 2008年5月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
アルファード/ヴェルファイア
ANH20W
R1020長尺
トヨタ
タウンエースV/ライトエースV
S402M
R1035
ニッサン
ティアナ
J32
R1035
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2008.6.6 UPDATE
 6/6 ホンダ新型インスパイアCP及びオデッセイRBでフィルム施工時、リアガラス傷付き事故発生
中国地方のT販売店さんによりますと、「新型インスパイア(CP)及び現行オデッセイ(RB)のリアガラスに於いてフィルムを施工する際、ジラコベラで清掃を行った所、ガラスに傷が入ってしまった」との情報をいただきましたのでご連絡致します。
通常ガラス清掃では、付着したブツなどを取る目的で、ジラコベラで擦り作業を一般的に行っていますが、熱反ガラスでもない限り傷付きを起す心配はありません。原因ははっきりしませんが、呉々もリアガラスを清掃する際は傷付きに注意をお願いします。
2008.6.5 UPDATE
 6/5 グラデーションサンシールド出荷再開
予定通りグリーン1050及びブルー1050、スモークブルー1035が本日より出荷再開致しました。長い間ご迷惑をお掛けしました事、深くお詫び申し上げます。
2008.5.29 UPDATE
 5/29 サンシールドフィルム施工上の注意点(落差70o以上の対応について)
グラデーションサンシールドフィルムの適合基準では、落差51mm以上になるとR1050の中心部を上部に上げて施工する通称R1050"貼りとなりますが、最近寄せられた問い合わせの中でスズキのスイフトが「どうしてもしっくりしない」というものがあります。確かに落差100mmもありますと、R1050の応用だけでは両サイドが垂れ下がり、あまり見栄えがよいとは言えません。そこでどのように対応したらよいか、またどのようにユーザーに納得していただくかを考えてみた時、グラデーションサンシールドフィルムで対応できるのは落差70mm程度までが限界ではないかとの結論に至りました。それではMRワゴンやスイフト、ミニに対し、どのような形態で受注したらよいのかと言う事になりますが、「グラデーションフィルムでは両サイドがどうしても垂れ下がり中心部の有効高が狭くなってしまう」との理由で「通常のフィルムで対応していただきたいのですが」と提案をしていただきたいと思います。
作業的には別売りの治具を使い、カーブをガイドカッターなどでカットしていただければ、それなりに見栄えの良いサンシールドに仕立てる事が出来ます。
※サンシールド治具はR1005〜R1100迄を5mm間隔でご用意してあります。¥2,000/枚

落差70mm以上の車種一覧

メーカー
車  名
タイプ
主型式
発売
開始
販売
終了
アーチ形状
区分
落差
全幅
中心部
開口高
トヨタ

MR2

2dr.クーペ

SW20

89/10
99/08
R1050"
80
1160
690
トヨタ

WiLL サイファ

5dr.HB

NCP70

02/10
05/07
R1050"
72
1130
700
トヨタ

クラウン

4dr.ハード

JZS131

88/09
93/08
R1050"
70
1220
650
ニッサン

モコ

5dr.RV

MG22S (MRワゴン)

06/02
 
R1050"
80
1010
740
マツダ

ベリーサ

5dr.HB

DC

04/06
 
R1050"
70
1150
670
スズキ

MRワゴン

5dr.RV

MF22S (N モコ)

06/01
 
R1050"
80
1010
740
スズキ

スイフト

5dr.HB

ZC11S,21,31  ZD21,11

05/09
 
R1050"
100
1120
660
サーブ

9-5シリーズ

4dr.セダン

EB205

97/10
 
R1050"
70
1250
 
サーブ

900シリーズ

5dr.セダン

DB204,DB234

93/10
98/06
R1050"
80
1150
580
シボレ ー

コルベット

2dr.クーペ

CY25E

97/06
05/02
R1050"
70
1215
640
ミニ

MINI

3dr.HB

RA16

01/10
 
R1050"
80
1220
510
ミニ

MINI

3dr.HB

MF16

07/02
 
R1050"
83
1210
480
ボルボ

XC90

5dr.SUV

CB5254AW

03/05
 
R1050"
70
1250
800
2008.5.27 UPDATE
 5/27 グラデーションサンシールド出荷再開のご案内及び欠品商品について
長い間欠品が続いていたグリーン及びブルーの1050が、6月5日頃より納品できる見通しとなりましたので、ご案内致します。
尚、同時期にスモークブルー1035も完成致しますので、同様に納品が可能となります。これにより現在欠品している商品はミラーダークスモーク1050のみとなります。しかし、今回のロットで製作していたターコイズブルー1050はもうすぐ欠品となりますが、印刷の不手際があり全数不良となった模様です。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、再印刷を急ぎたい所存です。
2008.5.22 UPDATE
 5/22 ルークラティブオートフィルムSM-08 6月中旬出荷予定
ハードコート不良で出荷停止になっていたSM-08の再入荷が6月の第2週後半と決定致しましたのでご連絡致します。
出荷待ちとなっているお客様始め、多くの皆様に多大なご迷惑をお掛け致しております事を心よりお詫び申し上げます。
2008.5.21 UPDATE
 5/21 レクサスGSで熱線プリント剥離事故発生
昨年暮れに続き、レクサスGSのリアガラスフィルム施工の折、ゴミ入り等でフィルムを剥した時、熱線プリントが部分的に剥離してしまうという事故が発生しましたので、ご連絡いたします。第1回目は関東地区のカーショップで発生し、2回目は北海道の自動車硝子屋さんでした。現在の所、単発的な現象か全数傾向なのかなどは不明ですが、いずれにしても慎重な作業や対応が望まれます。
2008.5.15 UPDATE
 5/15 2008年5月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ
メーカー
車 種
型 式
シールド形状
トヨタ
ランドクルーザー
UZT200W
R1020長尺
ニッサン
GT-R
R35
R1050"
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表
2008.5.9 UPDATE
 5/9 マディコフィルム納入価格改定について
2008.5.8 UPDATE
 5/8 SM-08ハードコート不良で出荷停止
第3回目の製産となるSM-08Sが届き、出荷に向け検品作業及び試験貼りを行った所、ハードコートの密着が悪く、出荷できる状態ではないことが判明しました。この為、急遽商品を全面的にストップをかけ、ご報告及びお詫びをさせていただく事となりました。原因及び、出荷再開等の詳細については、L社と協議中でご報告できる状態ではありませんが、なるべく早急に対策を講じたい所存ですので、ご了承賜りますようお願い致します。
2008.5.1 UPDATE
 5/1 ルークラティブオートフィルムにSM-22S追加
たくさんのお客様にご愛用いただいておりますルークラティブスモークシリーズに、22%を追加する運びとなりましたのでご案内いたします。
まだ、色出しを行っている段階ですので、発売日や光学特性など詳細をお伝えできる段階ではありませんが、6月中の発売を目指して準備を進めています。
さて、プライバシーガラスはメーカーや車種により可視光線透過率が違いますが、概ね20〜25%程度が多くなってきているように感じます。それに伴いプライバシーガラスと同程度の濃さにしてほしいとの依頼が多くなってきておりますので今回SM-22Sの発売を決定させていただきました。
これによりSM-08/15/22/30のラインナップとなります。詳細は後日ご連絡申し上げます。
2008.4.28 UPDATE
 4/28 関連展示会情報
2008年5月16(金)〜18日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセにて「東京スペシャル インポートカーショー2008」(同時開催:レクサスワールド)が開催されますので、ご案内いたします。
詳細はwww.sis−t.netをご覧下さい。

2008.4.23 UPDATE

 BR-50IR ブロンズ50を追加発売

あまり消費量は多くはないのですが、「ブロンズの淡い色はないか?」という問い合わせを多く頂きますので、BR-50IRを追加発売させていただく事になりましたので、ご案内いたします。これにより、ブロンズ色はBR-15、30、50のラインナップとなります。 尚、光学特性及び価格は下記の通りです。

可視光線
透過率
紫外線
透過率
日 射
反射率
日 射
吸収率
日 射
透過率
遮蔽係数
48% 1% 10% 40% 50% 0.72

サイズ及び価格  1070mm×25M 原反¥41,000  M販売¥1,950/M (消費税別途)

2008.4.21 UPDATE

 サンシールドフィルム欠品及び、出荷再開予定について

日頃多くのお客様にご愛顧を賜っておりますグラデーションサンシールドフィルムの欠品及び出荷予定についてお知らせ致します。 まず、グリーン及びブルーのR1050は大変長い間、欠品状態となっています。また4月末頃からは新たに、スモークブルーR1035とターコイズブルーR1050が欠品しそうです。皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、いずれも5月末迄には出荷再開ができそうですのでご報告致します。


2008.4.18 UPDATE

 フロントドア、フロントウィンド可視光線透過率一覧
 平成20年2月現在
トヨタ ※このデータはHP情報を元に掲載しています。      
車種 参考型式 フロントドア フロントウインド
ガラスの種類&色 可視光線透過率 (%) ガラスの種類&色 可視光線透過率(%)
bB QNC20 UVカット、グリーン 75.0   熱線吸収、グリーン 78.0  
アイシス ANM10 UVカット 74.4 △窓74.4 IRカット 73.1  
アベンシス セダン AZT250 グリーン 77.0   グリーン 78.0  
アベンシス ワゴン AZT250W グリーン 77.0   グリーン 78.0  
アリオン AZT240 撥水機能付UVカット、グリーン 70.0   UVカット、グリーン 70.0  
アルファード MNH10W UVカット、グリーン 72.8 △窓グリーン 74.4共通 グリーン、UVカット 79.2  
アルファードGエディション MNH10W-PFAQK-W IRカット撥水機能付、グリーン合わせ 77.0 IRカット機能付グリーン 77.8  
アルファードハイブリット ATH10W UVカット、グリーン撥水機能付 72.8 UVカット、グリーン 75.6  
イスト NCP61 UVカット、グリーン 74.0   UVカット、グリーン 79.0  
イプサム ACM21 撥水機能付UVカット、グリーン 72.0 △窓74 UVカット、グリーン 78.0  
ヴァンガード GSA33 撥水機能付UVカット、グリーン 72.0   UVカット熱線吸収グリーン 78.0  
ウィッシュ(1800t) ZNE10 UVカット、グリーン 76.0 △窓74 UVカット、グリーン 78.0  
ウィッシュ(2000t) ANE11W,10W UVカット、グリーン、撥水機能付 76.0 UVカット、IRカット機能付グリーン 77.0  
ヴィッツ NCP90 UVカット、グリーン 74.0 △窓74 UVカット、グリーン 78.0  
ヴォクシー ZRR70 UVカット、グリーン 74.0 △窓75 UVカット、グリーン 78.0  
ヴォクシーVグレード車 ZRR70G-BRXGK UVカット、グリーン、撥水機能付、IRカット 73.0 UVカット、グリーン、IRカット 77.0  
エスティマ ACR50 UVカット、グリーン、撥水機能付 72.8 △窓74.4 UVカット、グリーン、撥水機能付 78.6  
エスティマ ACR50 (IRカット付メーカーオプション) 72.8   (IRカット付メーカーオプション) 71.9  
オーリス NZE151 グリーン撥水機能付 74.0 △窓74 グリーン 78.0  
カムリ ACV40 UVカット、グリーン、撥水機能付 71.0   UVカット、グリーン 80.0  
カローラアクシオ NZE141 UVカット、撥水機能付 74.0   UVカット、グリーン(熱線吸収合わせ) 78.0  
カローラフィルダー NZE141G UVカット、撥水機能付 74.0   UVカット、グリーン(熱線吸収合わせ) 78.0  
カローラルミオン ZRE152 UVカット、撥水機能付(寒冷地仕様のみ) 74.0   UVカット、グリーン(熱線吸収合わせ) 78.0  
クラウン セダン GRS180 UVカット、グリーン、撥水機能付 72.0   低反射+UVカット、グリーン ノーマル76.0 ナイトビュー71.0
クラウンマジェスタ UZS186 UVカット、撥水機能付 73.0   低反射+UVカット、グリーン 76.0 ノーマル、ナイトビュー共
サクシード バン、ワゴン NCP58 UVカット、グリーン 76.0   UVカット、グリーン 79.0  
シエンタ NCP81 UVカット、グリーン 75.0   UVカット、グリーン 79.0  
シエンタ Gグレード   UVカット、グリーン 75.0   UVカット、グリーン、IRカット付 71.0  
センチュリー G50 熱線吸収グリーン 78.0   熱線吸収グリーン 76.0  
センチュリー G50 熱線反射ブロンズ 72.0 メーカーオプション 熱線反射ブロンズ 72.0 メーカーオプション
ノア ZRR70 UVカット、グリーン 78.0 △窓75 UVカット、グリーン 77.0 IRカット付はGグレードのみ
ハイラックスサーフ VZN210 UVカット、グリーン、撥水機能付 71.0   グリーン 78.0  
パッソ KCG10 UVカット、熱吸、グリーン 75.4   UVカット、グリーン、熱線吸収 78.3  
ハリアー MCU30 UVカット、撥水機能付、グリーン 73.0   UVカット、グリーン 78.0  
ハリアーハイブリット MHU38W UVカット、撥水機能付、グリーン 71.6   UVカット、グリーン 77.6  
プリウス NHW20 グリーン撥水機能付、UVカット 72.0 △窓72 IRカット、グリーン 77.0  
ブレイド AZE154 UVカット、グリーン撥水機能付 74.0   UVカット、グリーン 78.0  
プレミオ AZT240 UVカット、撥水機能付、グリーン 70.0   UVカット、グリーン 70.0  
プロボックス バン、ワゴン NCP51 UVカット、グリーン 76.0   UVカット、グリーン 79.0  
ベルタ NCP92 UVカット、グリーン 75.9   UVカット、グリーン 78.8  
ポルテ NNP10 UVカット、グリーン 74.0 △窓75 UVカット、グリーン 79.0  
マークX GRX120 UVカット、グリーン撥水機能付 73.0   UVカット、グリーン 73.3  
マークX Zio ANA10 UVカット、グリーン撥水機能付 73.0 △窓73 UVカット、グリーン(高遮音性ガラス) 78.0  
ラウム NCZ20 UVカット、撥水機能付 75.0   UVカット、IRグリーン(S,Gパッケージは撥水機能付) 77.0  
ラクティス NCP100 UVカット 75.0 △窓75 UVカット熱線吸収グリーン 80.0  
ラッシュ J200E UVカット、グリーン 75.0   UVカット、グリーン 78.0  
RAV4 ACA31 UVカット、撥水機能付、グリーン 73.0   UVカット、グリーン熱線吸収 78.0  
ランクル UZJ200 UVカット、撥水機能付 73.0   UVカット、グリーン 77.0  
ランクルプラド VZJ120 UVカット、撥水機能付、グリーン 72.0   UVカット、グリーン 77.0  
        
ホンダ ※このデータはメーカー情報ですが、実測値を元に作成してあり、保証値ではないそうです。
車種 参考型式 フロントドア フロントウインド
ガラスの種類&色 可視光線透過率(%) ガラスの種類&色 可視光線透過率(%)
CR-V RD4   73.0     77.0  
S2000 AP1   72.6     78.6  
アクティバン HH5   81.1     78.3  
インスパイア UC1   71.0     76.0  
エアウェイブ GJ1   73.0     75.9  
エディックス BE1   76.0     78.1  
エリシオン RR1   73.0     75.1  
エリシオンプレステージ RR1   73.0     75.1  
オデッセイ RB1   73.0     78.7  
クロスロード LJ1   75.0     79.0  
シビック FD1   75.5     75.2  
シビック タイプR FD2   75.5     75.2  
ステップワゴン RG1   81.1     78.1  
ステップワゴンスパーダ RG1   75.5     75.1  
ストリーム RN6   73.3     76.0  
ゼスト E1   75.4     79.0  
パートナー GJ3   80.9     79.7  
バモス HM1   81.1     75.4  
バモスモビオ HM3   75.2     78.7  
フィット GE6   83.1     80.0  
フィットアリア GD6   76.0     76.0  
モビリオ GB1   75.2     76.0  
モビリオスパイク GK1   75.2     76.0  
ライフ JB5   76.6     79.0  
レジェンド KB1   72.6     75.1  
        
マツダ ※このデータはHP情報を元に掲載しています。      
車種 参考型式 フロントドア フロントウインド
ガラスの種類&色 可視光線透過率(%) ガラスの種類&色 可視光線透過率(%)
AZワゴン MJ22S UVカット 76.0   熱線吸収グリーンペンガラス 77.0  
AZオフロード JM23W UVカット 75.0   熱線吸収グリーンペンガラス 77.0  
CX-7 ER3P UVカット&グリーン 72.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
MPV LY3P UVカット&グリーン 72.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
RX-8 SE3P UVカット&グリーン 72.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
アクセラセダン、スポーツ BK5P UVカット&グリーン 71.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 77.0  
アテンザスポーツ GG3S UVカット&グリーン 72.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
アテンザセダン GGEP UVカット&グリーン 72.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
アテンザスポーツワゴン GY3W UVカット&グリーン 72.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
キャロル HB24S UVカット 76.0   熱線吸収グリーンペンガラス 77.0  
スクラムワゴン DG64W UVカット 76.0   熱線吸収グリーンペンガラス 77.0  
スピアーノ HF21S UVカット 75.0   熱線吸収グリーンペンガラス 77.0  
デミオ DE3 UVカット&グリーン 73.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
プレマシー CREW UVカット&グリーン 72.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
ベリーサ DC5W UVカット&グリーン 72.0   熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
ロードスター NCEC UVカット&グリーン 72.0 △窓73 熱線吸収グリーン(合わせ) 79.0  
        
ミツビシ ※データは、メーカー情報ですが、非公認扱いです。      
車種 参考型式 フロントドア フロントウインド
ガラスの種類&色 可視光線透過率(%) ガラスの種類&色 可視光線透過率(%)
EKスポーツ、ワゴン H82W グリーン(UV&ヒートプロテクト) 74.6   グリーン(UV&ヒートプロテクト) 73.7  
アイ HA1W グリーン、UVカット 75.0 △窓75 グリーン(UV&ヒートプロテクト) 77.4  
      グリーン 75.0  
アウトランダー CW5W グリーン(UVカット) 75.0   グリーン(UV&ヒートプロテクト) 77.4  
ギャランフォルティス CY4A グリーン(UVカット) 75.0   グリーン 79.0  
グランディス NA4W グリーン(UVカット) 76.0 △窓82 グリーン(UV&ヒートプロテクト) 75.0  
コルト Z21A グリーン(UVカット) 75.0 △窓83 グリーン 80.5  
コルトプラス Z23W グリーン(UVカット) 75.0 △窓83 グリーン(UV&ヒートプロテクト) 77.4  
      グリーン 80.5  
デリカD5 CV5W グリーン(UV&ヒートプロテクト) 73.0 △窓82 グリーン(UV&ヒートプロテクト) 74.0  
パジェロショート V83W グリーン(UV&ヒートプロテクト) 75.0   グリーン(UV&ヒートプロテクト) 78.0  
パジェロロング V93W グリーン(UV&ヒートプロテクト) 75.0   グリーン(UV&ヒートプロテクト) 78.0  
パジェロミニ H58A グリーン 81.0   グリーン 77.7  
グリーン(UVカット) 74.4    
ミニカ H42V グリーン 81.0   グリーン 78.2  
グリーン(UVカット) 74.4    
ミニキャブ(タウンボックス) U61W グリーン 81.0   グリーン 78.0  
ランサーエボ] CZ4A グリーン(UVカット) 75.0   グリーン 79.0  
ランサー CS2A グリーン(UVカット) 72.0   グリーン 78.0  
ランサーカーゴ CS2V グリーン 82.3   グリーン 80.5  
    グリーン(UVカット) 75.4    



2008.4.15 UPDATE

 2008年4月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ

メーカー
車 種
型 式
シールド形状
 トヨタ
クラウンセダン
GRS200
R1050"
 マツダ
アテンザスポーツ 5dr H.B
GH
R1035
 MINI
ミニ クラブマン
ML16
R1050"
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表



2008.4.10 UPDATE

 カーフィルムキャンペーン終了及び今後の価格対応について

お陰様をもちまして、本日でカーフィルムキャンペーンを終了させていただきますが、たくさんのお客様より昨年を大幅に上回るご注文を賜り、心より御礼申し上げます。
さて、FIL-ARTでは「
8月迄
は値上げを致しません」と予告していますが、「その後はどうなるんだ」と言うお問い合わせを度々いただきますので今の段階で判断できる内容をお伝えいたします。
サンマイルドについては8月以降も当分の間、一部の商品を除き、なんとか現行価格を維持していきたいと考えています。ルークラティブは8月以降1,000〜1,500円程度の値上げをせざるを得ない状況です。アンチブラックやウインコス等については現状維持です。


2008.4.1 UPDATE

 ルペス ギヤアクションポリッシャー使用上の注意点
既に取扱説明書を熟読されていればお分かりいただけると思いますが、パッド固定用の6本のネジが緩むことがあります。使用前には必ず点検をしていただき、増し締めをしてくださいますようお願い致します。

2008.3.21 UPDATE

 サンシールドキャンペーン終了

一昨日19日でグラデーションサンシールドキャンペーンは終了しましたが、キャンペーン期間中たくさんのご注文をいただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。
尚、カーフィルムキャンペーンは4月10日迄実施しておりますので、お早めにご注文を賜りますようお願い致します。


2008.3.17 UPDATE

 オートアフターマーケット2008 無事終了

お陰様を持ちまして、3月13日〜15日迄開催されたIAAE国際オートアフターマーケット2008を無事終了することができましたので、ご報告致します。展示会では多くの皆様にお越しいただき、大変ありがとうございました。お約束の総合ファイルは本日より順次発送を開始しておりますが、ファイルへの差し込みが思いのほか時間がかかり、予定していたお客様全てにお送りするまでには約1ヶ月ほどかかりそうです。何卒ご了承を賜りますようお願い致します。
尚、展示会中
陣中見舞い」 として、手みやげをご持参いただいたお客様には大変ありがたく感謝申し上げます。


2008.3.15 UPDATE

 2008年3月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ

メーカー
車 種
型 式
シールド形状
 ダイハツ
ミラ バン
L275V,285V
R1035
 マツダ
アテンザ セダン
GH
R1035
 マツダ
アテンザ スポーツワゴン
GH
R1035
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表


2008.3.8 UPDATE

 建築建材展 / JAPAN SHOP 2008 無事終了

お陰様を持ちまして、3月4日〜7日迄ビックサイトで行われた建築建材展/JAPAN SHOP 2008を無事終了することができましたのでご報告致します。展示会では、SKILL ART FILM(建築用オーダーメイドフィルム)が大変好評で、多くの皆様にサンプル品や資料を持ち帰っていただくことができました。これを機に4月末頃を目処にhp上でデザインサンプルを見ていただける準備を進めています。

2008.3.1 UPDATE

 リンテックから価格改定のお知らせ

価格改定のお願い

 拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、
数年来の原油価格の高騰から燃料費を始め、各種石油化学製品やパルプなどの原材料から副資材まで各仕入先からの相次ぐ値上げ要請を受けざるを得ない状況が続いております。
 弊社と致しましても生産部門を中心に全社一丸となり生産性の向上や燃費の削減などあらゆる面で合理化とコスト削減を進めて参りましたが内部努力による吸収は限界に達しております。
 誠に不本意ではありますが、今後も引き続き、製品の安定供給ならびに品質の維持・確保を継続するため、お取引様各位に下記の通り製品価格の改定をお願い申し上げる次第でございます。
 お取引先様各位におかれましても市場環境は甚だ厳しき折とは存じますが、諸事情ご賢察の上、何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                                        敬具


        記
1.対象品目 サンマイルドカーフィルム
2.実施内容 サンマイルドカーフィルム 10%アップ
3.実施時期 2008年4月1日受注分より

※尚、FIL-ARTでは少なくとも8月迄は値上げを致しませんので、是非お問い合わせを賜りますようお願い致します。
 さらに、本日から4月10日迄キャンペーンを実施している他、ロットによる数量割引や年間買い取り数量による個別対応にも応じていますので、お問い合わせ下さい。


2008.2.25 UPDATE

 展示会のご案内と春のカーフィルムキャンペーン実施のお知らせ

建築建材展/JAPAN SHOP 2008
3月4日(火)〜3月7日(金)  東京ビックサイト全館
美装(winfil)ブース AC5041(東5ホールと6ホールの中間くらいです)

この展示会はビックサイト全ホールを使った大変大きな展示会で、西ホール1〜4はSECURITY SHOW、東ホールでは3〜6ホールが店舗総合見本市のJAPAN SHOPと、建材や設備関連製品の建築建材展が行われています。ちなみに1〜3ホールでは、1C CARD WORLDが開催されます。 美装ブースの今年の目玉は、「SKILL ART FILM」と言うもので、建築フィルムの特殊印刷方式を用いたオーダーメイド装飾フィルムです。 これは、これまでカーフィルムのカスタムシールドやハニカムデザインピラーで培ってきた技術の応用編となるものですが、多いに需要が見込める商材になりそうです。その他、これまでの防虫フィルムやスーパーセーフティ関連も展示します。

オートアフターマーケット
2008 3月13日(木)〜3月15日(土) 東京ビックサイト 西ホール
美装(FIL-ART)ブース3168 (西2ホール トラックヤード側です)
今年のオートアフターマーケットでは、残念な事にカーフィルム関連の出展が3社しかなく、我々FIL-ARTの他、トチセンとアネストだけで、リンテックやIKCの出展はありません。若干、淋しい感じもするのですが、なんとか頑張りたいと思います。 さて、今年のFIL-ARTブースの目玉となるのは、総合ファイリングブックの配布です。これは、およそ半年かけて作り上げたもので、カーフィルムの他、建築フィルム、コーティング、ルームクリーニングなどの技術資料や施工マニュアルを整理したものです。もちろん製作部数の関係から、ご来店の方全てにお渡しできる訳ではございませんが、これまでのお取り引き順になるべくたくさんの方に配布できるようにしたいと考えています。尚、リンテックからは内海氏、アルファーコーティングでは畔上氏が、応援体制にありますので難しい質問なども是非お寄せ下さい

春のカーフィルムキャンペーン実施のお知らせ
カーフィルム全品(Wincos、Lucrative、HMを含む)に渡り、原反一律1本に付き1,000円引き、
切売については一律M当り100円引きとさせていただきます。
期日 3月1日(土)〜4月10日(木)

※アンチグラックオートフィルムは3月19日迄キャンペーン中ですが4月10日迄延長します。
※値上げの話があちこちで出ているようですが、美装では少なくとも8月迄は値上げをしません。


2008.2.18 UPDATE

 カーフィルム及び建築フィルム技術資料完成
カーフィルム及び建築フィルム用技術資料及び施工マニュアルが完成しました。詳細はオートアフターマーケット2008で発表します。



2008.2.15 UPDATE

 2008年2月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ

メーカー
車 種
型 式
シールド形状
 スズキ
パレット
MK21S
R1050"
 レクサス
LSロング
UVF45
R1035
 クライスラー
ラングラーサハラ3DR
TJ
R1000
 三菱FUSO
ローザCX
BE63
R1000×2M
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表


2008.2.12 UPDATE

 2008年度FIL-ARTカーフィルムカラーサンプルが完成しました

今年のFIL-ARTカラーサンプルは、分割方式を採用しました。詳細は下記の通りです。

タイトル
詳 細
LINTEC Automotive Film
 リンテックサインマイルド・ウィンコススモークなど15種類
Infrared Ray / Metallic / UV Film
 透明断熱系9種・アルミメタライズ系7種類など全17種
Anti BLACK Auto Film
 パステル・ヴィヴィット及びハーフミラーカラーで全20種
FIL-ART Smoke / Bronze Film
 FIL-ARTオリジナルスモーク8種・セキュリティスクリーン
 2種・ブロンズ2種の全13種
Solar Gard Film
 ソーラーガードHPクァンタム5種
MADICO Film
 マディコオートラックスシリーズ3種


2008.2.8 UPDATE

 winfil 建築用オリジナル装飾フィルム発売開始

50μ厚透明フィルムに特殊印刷をかけたオリジナル装飾フィルム10種を販売開始します。このフィルムは内貼り、外貼りのどちらにも対応します。



2008.2.6 UPDATE

 ALPHA EXPRESSION 新登場

アルファシリーズで初めて2液性を採用したコーティング剤となります。構造的にはコーティング層が2層となり、下側はこれまでのアルファー21やブラックと同様完全硬化型のアルコキシシラン層で、上側が強力撥水の元となる珪素樹脂ワックス層となります。性質的には撥水タイプとなりますが、これまで以上に撥水性や持続性が向上した他、表層の珪素樹脂ワックス効果により、光沢性能も飛躍的に向上しています。発売は3月中旬頃を予定しています。



2008.2.5 UPDATE

 Auto Motive Comfortable Film カタログ完成

FIL-ART関連の快適フィルム類を総合的に紹介したカタログです。

 



2008.2.4 UPDATE

 フロントドア・フロントウィンドの可視光線透過率調べ完成

2008年2月度版のフロントドア・フロントウィンドの可視光線透過率調べが終了しましたのでご報告いたします。
今回はHPに掲載してあったトヨタ49車種、マツダ16車種の他、メーカー関連筋からホンダ25車種、三菱16車種を入手致しましたので一覧にしました。この情報は3月中旬にお得意様名簿に従い配布予定の総合ファイルに掲載しております。



2008.2.2 UPDATE

 ボディプロテクトフィルム カタログ完成

1月18日付ニュースでご案内させていただいたボディプロテクトフィルムのカタログが完成しましたので、ご案内いたします。



2008.2.1 UPDATE

 新アルファーコーティング剤 近日販売

カーテックジャパンからの情報によりますと、アルファーコーティング剤に「2液性タイプ」を追加する事になったそうです。これは撥水系のものでアルファーブラックの艶を凌ぐものになっているそうです。一般公開は、オートアフターマーケット2008になりますが、情報が入り次第ご案内いたします


2008.1.30 UPDATE

 2008関連展示会の見どころ

ジャパンショップ/建築建材展2008   3/4(火)〜7(金)ビックサイト
オートアフターマーケット2008     3/13(水)〜15(土)ビックサイト


今回、(株)美装が関連展示会用にご用意したもののひとつに「染色グラデーション」があります。これまでグラビア印刷によるサンシールドを販売してきましたが、「もっときれいで滑らかなグラデーションを」との声をたくさん頂きましたので発想を変え、全体幅が約1Mでベタ部分が300mm、グラデーション幅を100mmにした「染色グラデーション」を試作することにしました。これは、これまでの車両用途では後部席用、その他の用途では建機、船舶、列車などを見込んでいます。さらに建築用途では窓ガラスの他、家具用ガラスなども視野に入れ開発を進めていますのでどうぞご期待下さい。



2008.1.25 UPDATE

 グラデーションサンシールド ベストセレクションカラーサンプル完成

グラデーションサンシールドでは、ダークスモークとスモークブルーが全体の80%以上の売り上げとなっていますので、この2色をピックアップした形で大判のカラーサンプルを作りました。正式な配布は3月中旬頃からの予定です。

 



2008.1.25 UPDATE

 グラデーションサンシールド2008年度版新カタログ完成

好評のグラデーションサンシールドカタログをリニューアルしましたのでご案内いたします。今回は保安基準計測方法が明確になりましたので、この概要について解説した文面も盛り込んでいます。

2008.1.22 UPDATE

 アンバー70/ネイビーブルー10近日発売開始

アンバーとネイビーの新色がほぼ完成し、光学特性データも測定できましたのでご案内します。尚、発売開始は2月15日頃を予定しています。

品名・品番 色区分 可視光線
透過率 %
紫外線
透過率 %
日 射
反射率
日 射
吸収率
日 射
透過率
PET厚
(μ)
材料幅
(mm)
M価格
アンバー70 琥珀 70 <3.5 9 18 73 25 1070 2,130
ネイビー
ブルー10
16 <2 8 41 52 25 1070 2,130


2008.1.18 UPDATE

 ボディプロテクトフィルム販売開始

たくさんのお問い合わせを頂いております「ボディプロテクトフィルム」を本日より販売開始致します。このフィルムは、耐光性、耐磨耗性に優れた200μ厚のポリウレタンフィルムを基材にしており、大変柔軟性に優れ単純な三次曲面にも密着します。粘着剤は強粘着性の再剥離糊を使用していますので、強力な接着力を維持しながら、剥した時は糊残りせず貼り付け前の塗装面に復元する事が出来ます。またこのフィルムは、国内自動車メーカーのラインに於いて、防錆、チッピング対策用として数多くの採用実績を持っていますので安心してご使用いただけます。

※材料価格 ¥5,400/m(960mm幅)



2008.1.16 UPDATE

 ソーラーガード廃番品と新商品のお知らせ

ソーラーガードフィルムシリーズに於いて、チャコール、チタニウム、ステンレススティールを在庫がなくなり次第廃番にする旨、連絡がありましたのでご報告いたします。

廃番フィルム HP/NR チャコール全品
       HP チタニウム全品
       HP ステンレススティール全品

これらのカーフィルムはメーカー在庫がなくなり次第材料供給をストップするとの事ですが、一部を除き美装内在庫がまだありますので、当分の間はM出荷対応は可能と思います。

廃番フィルムに変わる新商品は下記の通りです。

HP Supreme(スプリーム)6色 高耐光・高断熱の38μスモーク系フィルム
  Supreme(スプリーム)4色 顔料原着タイプの高耐光25μスモーク系フィルム


2008.1.15 UPDATE

 2008年1月度のカッティングロボデータの配信及び
 サンシールドカーブ形状のお知らせ

メーカー
車 種
型 式
シールド形状
 スバル
フォレスター
SH5
R1050
 ダイハツ
タント
L375S,L385S
R1050
 ※詳細はFIL-ARTデータ配信ニュース及びフロントウィンド用サンシールド車種適合表


2008.1.7 UPDATE

 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今日から通常営業となります。何卒、本年も宜しくお願い申し上げます。
さて、一部の方には年賀はがきでご案内申し上げましたが、今年から本格的にプライバシーガラスの撤廃に向けた活動を実施しますので、皆様のご協力をお願いします。
まず、第一弾として“Anti BLACK Auto Film”の積極的なPRをお願い致します。FIL-ARTでは、今年2色のカラーフィルムを追加発売しますので、力強い後押しになるはずです。 「カラーフィルムはどうもね」とおっしゃられる販売店さんもおられると思いますが、スモーク・グレイ・ブラックばかりに固執した販売方法は、自動車メーカーのマーケティングに対し、「市場ではまだまだスモーク系プライバシーガラスを欲しているので、プライバシーガラスを中止する事は不利益になる」と思わせる結果となっていますので、十分に心得ておく必要があります。
実際のPR方法としては、まず売れても売れなくても良いので積極的にユーザーや取次店さんに対し、このようなカラーフィルムがあるということを伝えていただき、認識を深めていただく必要があります。(カラーサンプル等が切れている様であれば、材料注文時等にいっしょに入れてくれと指示をして下さい)
私達がこれからやろうとしている事は、情報の発信であり、流行の仕掛ですから、それ相応の努力も必要です。
積極的にお勧めをしていく中で、「カラーフィルムを是非貼ってみたいけれど、プライバシーガラスが入っているので・・・」というお客様に出会う事になると思います。その場合は、是非お客様から、もしくは販売店さん側から自動車メーカーのお客様相談室や、カーディーラーの本部に対してメールやFAXで「なぜプライバシーガラスが標準なのか」を質問してほしいのです。数十、数百の質問が長期間に渡り、様々な人達から質問を受けた自動車メーカーのマーケティング部では、プライバシーガラスに固執する必要を感じなくなってくるに違いありません。さらにカーディーラーの営業マンに対しては、お茶でも飲みながら「最近、お客様からカラーフィルムの依頼が多いんですよ」とさりげなく情報を提供して下さい。必ずや近い将来、プライバシーガラスに変化が起きると思います。
ちなみに昨年FIL-ARTで販売したカラーフィルムの数量順位は下記の通りです。
1位 モーニングブルー59
2位 グリーン62
3位 イエロー85
4位 グリーングレイ43
5位 アクアブルー64

 

※2007年12月以前のFIL-ART NEWSはFIL-ART REPORTをご覧下さい。