● 地元施工メニュー

ガラス撥水加工 / ウロコ取り

作業の流れ
ガラスに付着した砂埃などを洗い流し、拭きあげた後、養生をして作業に取りかかります
乾いたタオルで乾拭き上げをし、油膜やウロコの付着状態を確認します
モール部分にマスキングテープをします

オー浸るサンダーとガラスコンパウンドを組み合わせ、油膜やウロコを除去します
水で濡らし堅く絞ったタオルで清掃します
気温の低いときなどはヒートガンを使ってガラスを暖めます
プライアーを塗布します

ガラス撥水財を塗布し、乾燥後拭き上げます
ワイパーブレードにビビリ防止のリフィルコートを塗布します

水スプレーをして撥水テストを行います
ワイパーを作動させながらビビリなどが無いか作動確認をします。